何となく暇。買いたいものを買って欲しいものもなく、外食も喜びが少ない

コラム

外食も飽きた。おとなの休日に掲載されているようなお店だろうがフランチャイズの吉野家だろうが外食には飽きてきました。一言で言えば想像出来る味。そこに意外性もなく、失敗もない想像出来る味です。なので食べ物の楽しみはそれほどありません。

衣類は定期的に買うけど、グレー、黒、紺、白の組み合わせだとほぼオフィスカジュアルのような服装になり、消耗品を買い換えるスーツのような感覚です。衣類を楽しむということもありません。

家電もそろっているし、自分が使用するノートパソコンは常時3台は保有しています。タブレットも数台あります。これ以上増やしても生活が豊かになるとは思えません。

住宅ローンもなく、2カ所家を持っているので気分転換で行き来をしています。

一番お金が掛かるのは学費

子供の塾代とか受験を意識するとお金が掛かります。塾と比較すると子供の衣類なんてまだ安いものです。学費は掛かりますが予想が出来ます。なので計画的に貯められます。というよりも貯めてあります。なので切り崩していくという感覚です。衣食住がそろっている。何をするのも面白くはない。何となく暇。ストレスもなく、何となく暇。暇すぎるわけでも忙しすぎるわけでもなく何となく暇という状態です。

アイデアも浮かばず

アイデアノートには、アイデアを考えては書いています。1年間を見ると様々な事をしています。今年は早々に子供の携帯電話を用意しました。資産運用については日銀の政策により、高金利を探すことはなかなか難しい状態です。資産運用の選択肢がなく困っている状態です。

カフェに行くのもカフェの店の雰囲気に慣れてしまって特別な時間と言うこともありません。自宅でアニメの録画を見つつ、レッツノートでタイピングしています。

再びMacBookAirとか買いたいかなぁと思いましたがいまあるレッツノートと比較して出来ることも少なく、買い換えることで人生大きく変化するのかと言えばそうでもありません。とりあえず無駄な買いたい病なんだろうと無視しています。

まぁ楽しみと言えばユニクロとかでもそうですがセール品探しです。とんでもなく節約できるわけでもないのですが歯磨き粉すら広告の品を買うと喜びを感じます。ドラッグストアの店頭にある安売りチョコレートを買っても喜びを感じます。何なんでしょうかね?貧乏性なんでしょうか・・・。

五体満足健康で悩みもなく、疲れもなくストレスなく生きられる。欲しいものは買える生活をしていても時間は勝手に流れていきますし、老化はしていきます。何もなかった若いときの方がもっと将来をよくしたいとエネルギッシュに動いていました。いまは子供の将来をどうするのか位しかないですね。人生こんなもんなんでしょうかね。

コメント

    • akira
    • 2018年 1月 28日

    楽しくブログ拝見させてもらってます。

    生活に余裕ができてたのですね。素晴らしいと思います。
    ぜひ、楽器を始めるとかスポーツ始めると、より楽しくなりますよ〜。
    割と、健康で幸福な時間はあまり長く持たなくなったりするのです・・・。

  1. この記事へのトラックバックはありません。