2013
11.19
1

企業が廃棄業者に処分させた3年経過したThinkPad X201を買ってみた!レビュー

コラム

法人モデルのモバイルノートでThinkPadのXシリーズ(Xはシリーズ最高クラス)のモバイルPCが3年の減価償却で一括でPCリサイクル業者に流れてきたので購入してみました。

CPUはCore i5の第一世代、メモリーは6GB、HDD160GBです。

 

価格は、送料込みで28000円でした。

 

今日、早速、商品が到着しました。

開封してきます。

 

しっかりと梱包されています。状態はどんな感じなのか、どこまで法人モデルで企業の営業などで使い古されているのかが気になります。

1

ACケーブルは、そこそこ使用されている感じはあります。

本体の表面は非常に綺麗です。特に傷や汚れはありません。裏面も綺麗な状態でした。

気になるのはバッテリーの劣化などですが果たしてどうでしょうか。

2

Core i5のシールが貼られている部分です。

この部分に手のひらが乗って操作を行うため、経年劣化が見られます。結構使い古されていますね。

個人が使用するのと法人で営業マンが使用するとでは使用時間や雑使用など全然違います。

6

キーボードなどを見てみると、すべてのキーで誤操作など不具合はありませんでした。

Aキーなどはよく使われるのでテカリなどが出やすいですがまったく問題ありません。キーではU文字部分だけが少し欠けていました。

 

全然、これくらいなら気にならないくらい綺麗です。(値段が安いので)

3

トラックパッドやキーボード部分を拡大すると、こんな感じです。

法人モデルで3年経過し、PCリサイクルで処分したモデルと言ってもこの程度なら綺麗な方です。

 

打鍵感などはさすがThinkPadで十分なキー配置とキーサイズ、ストロークの深さなど申し分ありません。

4

今の時代、ハードディスクの稼働時間や診断が出来るソフトがあるのでハードディスクを見てみます。

3500時間くらい使われています。電源投入は750回くらいです。エラーはありません。

HDDは健康です。

 

回転数が7200回転なのでラッキーです。通常よりも高速回転なのでアクセスが速いです。

HDDはこのパソコンにもともとあったもdのではないと思います。

 

PCリサイクル業者が別の回収品からデータ消去し、取り付けた物と思います。

診断結果で健康状態なのでしばらくこのまま使います。

自宅のメインのPCはどれもSSDで高速アクセスですがサブマシンなのでこれで十分です。

5

メモリーが6GBもあり、快適ですね。

ExcelやWord、インターネットをやるくらいなら、体感的に新製品のいまのパソコンとそんなに差を感じません。

液晶のドット抜けもなく、冷却ファン部分も特に汚れを感じません。非常に状態はよいと思います。

 

では、気になるバッテリーの劣化ですが、これも電池に記憶する部分があるのでそこを調査するとすぐ分かります。

サイクルカウントは162回ですね。

 

これくらいしか充電回数を受けていませんので、企業ではモバイルパソコンなのに据え置きで持ち歩かないで使っていたのでしょうね。

フル充電して2時間バッテリーが持ちます。公称値よりも低いですが4セルバッテリーで使用している人は新品でも2.5時間が限界とレビューしていたのでそこまで劣化はしていない状態ですね。

 

最近の最新パソコンは第4世代のCPUでかなりバッテリーの消耗が押さえられるようになりました。

7時間、10時間とモバイルパソコンでバッテリーが持つのが当たり前になっているので、この点が古いパソコンだと大きな差だと思います。

 

頻繁に持ち歩くわけでもなく、ACケーブルぐらい出張なら持って行きますので特に気になりません。

これで28000円なのでかなりお買い得だったと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。