2013
02.25
丸山製作所仕手株

仕手株の丸山製作所

コラム

株の短期売買をしていると、株価が気になって仕事が手につかなくなるし、心労がひどいのでやらない方がいい。儲けることが多くて10回コツコツ儲けても、1回、ドカンと負けて損失抱えるパターンに陥る可能性が高いからだ。

丸山製作所が仕手化すると1月から私はいろいろな人に話していたが本当にそうなった。今後も仕手株物色の話を度々していこうと思う。

丸山製作所が上昇率トップ

丸山製作所の一日の値動き

丸山製作所仕手株
 

丸山製作所6ヶ月チャート

2
今日は、予想通り、丸山製作所が爆発的に上昇し、1日で40%近い上昇をした。金曜日の上昇と合わせると、50%以上に上がっている。たった2日間で1.5倍になっている。

仕手株の加藤銘柄が上昇している。過去、般若の会や泰山時代に手がけた銘柄で物色されていた銘柄でまだ爆発していないものは狙い目だと思う。これは相場が横ばいで個別物色が強くなると、爆発する傾向がある。まだまだ、爆発するためにマグマをため込んで今か今かと狙っている銘柄が多い気がする。

株というのはリスクとリターンが比例している。リターンを高めたかったら、リスクを高めるしかない。仕手株の上昇は、本当に魅力がある。長期投資など馬鹿みたいに思えるほど上昇する。

 

丸山製作所の場合、このまま400円まで一気に来るかもしれないし、そこから急落させ空売りの残を誘うかもしれない。200円の株価を超えたところから、丸山製作所のストップ高の値幅が大きくなるため、今日は一番儲かる日だと思っていた。朝の寄りつきも高値過ぎるわけではなく、10%程度の上昇から始まった。TPP交渉の話題で仕手化するのは当然という流れで、本日、そのままストップ高となった。まだまだ丸山製作所の勢いはあると思う。

TPP関連銘柄の仕手最有力だと思われる。今日は、このほかにもヤマタネ、北川鉄工所など仕手が物色された。まだまだ、農業関連銘柄は物色されるだろう。バイオや新興不動産も定期的に上昇がすごい。2年間の上昇ではシノケンなど、相当いい感じだ。

過去に逃した株は100倍になっている

過去に買ったことがあって、逃したことがある株でもっとも悔しい思いをしたのがフージャースコーポレーションだ。2009年のリーマンショック後、株価は900円以下になった。それが3年間で9万円である。

なんと、3年間で100倍に上昇した銘柄なのである。これを買っていたが途中で売ってしまったのだ最大の失敗だ。

3
この100倍株はあまり話題になっていない。

こんな感じで最近は仕手株の活気があるが自分は株をやる気が全くない。適当にこのブログで株の話を書いている。結構そのまま爆発する銘柄も多いが、別に推奨しているわけではないので損をしても儲けても自己責任でやっていただきたい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。