2014
07.04
Satellite-1.gif

今度はヨドバシカメラのワイヤレスゲートで月額500円以下の格安simデータプランをスタート

コラム

低価格simが毎月高騰するスマホの料金を節約したいと思う人に大人気で市場は拡大しています。

平均的なプランは月額1000円でしたが最安値はDTIの500円プランです。これは月額500円でネットが出来るのですがとにかく回線が遅いです。

大昔のISDNくらいの速度です。なのでメールや天気予報の確認くらいなら出来ます。

 

動画視聴や画像が多いサイトは無理です。

そんな低価格も低価格のsimプラン500円の世界はDTI1社独占でしたがヨドバシカメラでこのたび参入が決定しました。

 

一応、DTIよりも速度は2倍出ると言っています。

Satellite 1

 

スクリーンショット 2014 07 04 6 14 27

スクリーンショット 2014 07 04 6 14 46

発売日は9月1日です。

現在予約受け付け中です。

 7月1日(火)より、ヨドバシカメラ全店、インターネット通販サイト「ヨドバシ・ドットコム」にて、ヨドバシカメラオリジナル「ワイヤレスゲート Wi-Fi + LTE SIMカード」の予約を開始致します。

 ヨドバシカメラではSIMカードの新たなラインナップとして「ワイヤレスゲート Wi-Fi + LTE SIMカード」が加わります。月々の通信料金を抑えたい方、より多くのデータ通信を行いたい方へ、業界最安値クラスの480円で利用できるプランから業界最大級の10GBもの大容量通信も行えるプランまで、4種類のプランをご用意致しました。更にそれぞれのプランには全国約40,000箇所で使用出来る無線LANスポットの機能も付加しております。SIMサイズは 標準 マイクロ ナノの3種類にてご用意を致しました。月額480円プランにおいては、従来のワイヤレスゲートWi-Fiが月額390円であることから、プラス90円にてご利用可能となります。
7月1日よりヨドバシカメラ全店及びインターネット通販サイト「ヨドバシ・ドットコム」にて予約を開始致します。発売は9月1日からとなります。

 

これだけ低速だと、ノートパソコンや大型タブレットにモバイルルーターで使用するのは厳しいです。

スマホのメールや2ちゃんねるまとめ確認くらいなら普通にできます。天気予報や路線検索もOKです。

 

ただ、DTIのワンコインプラン500円のものも半年間使っていた私ですが、12時のお昼は利用者がピークに達します。その他にも17時以降は混雑します。

平日のサラリーマンが使いそうな時間帯は本当にアクセス数が多く、電車の中などでは一切回線がつながらないということもありました。

 

ヨドバシカメラの480円プランでは250k出ると言っていますが実際はどこまで出るのかが重要になってきます。契約者が増加すると回線負担も増加するようです。

回線が切れないで安定していれば契約価値は凄まじく高いと思います。

 

ヨドバシカメラが始めるならばライバルのビックカメラも始めるような気がします・・・。

そうなるとビックカメラのほうがwi2など無料が付いてくるとしたら・・・。もうビックカメラを絶対に選びますね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。