今年はゲーム不況だ

コラム

昨日は有給を取って半日、寝てました。4月から期が変わって、部署移動やシステム変更で会社の方が大忙しでした。さすがに疲労が蓄積したので半日寝ることにしました。今日はすっかり元気です。
株の話はさておき、ここのサイトも1日200アクセスの訪問者が来るようになりました。わずか2ヶ月程度でここまで成長できたのも皆様のおかげです。
ありがとうございます。

 

Appleアプリを開発

今年は、新たに資産運用で401Kをスタートさせましたが口座申し込みから1ヶ月経過しても何ら連絡がありません。書類不備などの連絡もなし。手続きに非常に時間が掛っているのか書類が郵送で紛失したのか分かりませんがもうしばらく待ってみることにします。

 

この他に5月からは、AppleのiPhoneやiPad用のアプリケーションを独自で開発しようと思います。別に株分析ソフトではないですが、簡単にアプリを作り有料で販売したり、広告付けて販売できることが副業として魅力的に思えました。
テナント借りたり、フランチャイズ加盟するよりもコストは安く、年間8400円をAppleに支払うだけでAppleStoreにアプリを置けます。非常に敷居が低いのでチャレンジしてみることにしました。

 

でも、自宅のノートパソコンはすべてWindowsです。このアプリ開発は、MacBookなどを持っていないと出来ません。
そこで、VMwareなどで仮想化して起動するようにしました。OSはAmazonでMaC OS X snow Lionが2580円で販売されているのでこちらを購入。
VMwareはVMware Playerなら無料で配布されています。これでWindowsパソコンにMac OSがインストールされ、MacBooKのように使用できます。
アプリ開発ソフトはXcodeのソフトですがこちらはアップルが無料で配布しています。

 

とりあえず、このOS 2580円とiPhoneアプリ開発の書籍2980円くらいを購入し、アップルに年間8400円を支払う前にXcodeのエミュレーターで動かしてみます。かなり安い投資で開発環境が出来ました。

Wii Uをついに売る

今年の1月下旬に新品で購入した新型の任天堂ゲーム機Wii Uはマリオだけをプレイして、中古ショップに売ることにしました。もともと売れていないのかヤフーオークションで新品を送料込み23500円で購入し、ソフトは3800円でAmazonの中古を買いました。液晶モニターの保護シートは100円ショップのダイソーで買ったipad用を切り抜いて貼り付けました。

買い取り価格は、本体20000円、ソフト3800円でした。ゴールデンウィークは売れ行きがいいのか中古ショップの買い取り価格が上がっています。結局、レンタルみたいに3ヶ月借りて使用していたような感じですが3500円で遊べました。飲みに行ったり、どこかへ外出するよりも安い娯楽です。

任天堂はWii Uには頑張ってもらいたい。なぜなら、任天堂のソフトは任天堂のゲーム機でしか出ないからです。しかし、Wii Uマリオは多人数プレイで液晶コントローラーでアシストする設定でステージが作られており、一人ゲームではかなりつまらないです。前作のWiiのマリオの方がよっぽどいいです。

1度クリアーしたら、やる気が起きなくなりました。画像は綺麗ですが画質が2Dに近いマリオはさほど差を感じませんでした。

とにかく1年間のソフト発売スケジュールを見ても全然、欲しいソフトが1年経過してもありません。ゲーム機だけ販売して、こんなにソフトが出ないなんて過去にありません。それにいまの時代、任天堂以外のメーカーがソフトを頻繁に出すのは携帯ゲーム機です。

そしてある程度の台数が売れなければ開発してもソフトが売れるわけがないのでなおさら売れなくなります。Wii Uはかなり致命的です。

任天堂の社長は今期、350億円の赤字を2年連続で発生させ、来期は1000億円の黒字を確保しなければ社長を辞任すると言っています。今のままではとても黒字にすることすら難しいように思えます。過去に稼いだ貯金があるから、まだまだ企業体力はありますが、ゲーム機が売れない。ソフトは開発されないの最悪な状況になっています。

小さなソフトメーカーもどんどん倒産してしまったことも原因でしょうし、クソゲーを5000円出して買って後悔し、投げ出すユーザーよりもiPhoneなどで手軽に無料や85円程度で遊べる方を選ぶ時代です。

年末に発売されるPS4

年末にはプレイステーションの新型を発売しますがすぐに買う気はありません。ニンテンドー3DS、Wii U 、SONYのVITAなど最近のゲーム機はことごとく売れていません。ここでプレステ4が発売され爆発的に売れるとも思えませんし、そもそも販売してもあまりソフトが出ないでしょう。

とにかく開発し売るというソフトメーカーが存在しない。してもソーシャルゲームやPCゲームなど海外メーカーは移動しています。売れていないゲーム機に投資してゲーム出すなら、既存のある程度売り切った台数のあるプレステ3、PSP、ニンテンドー3DSでソフトを出した方がいいです。

それに高画質映像の開発はお金が掛ります。携帯ゲーム機のゲームを開発した方が開発費は安いです。

今後のゲーム業界は本気で厳しいです。

Steamで販売されているゲーム

海外のSteamという会社はPC用ゲームを大量にネット販売しています。ダウンロード販売です。よく8割引とか9割引SALEをしています。ここで500円くらいで売られているTERAというアクションゲームを4000円でプレステ3に販売することが分かりました。

いまのゲーム業界はこんなことばっかりです。ならば高性能化したノートパソコンが4万円くらいで買える時代なのだから、Steamで500円でソフト買って、AmazonでXbox360のコントローラー2500円で買った方が断然安いです。PC画面だってHDMIケーブルでテレビにつないでしまえば映像も音声も家庭用ゲーム機のようにテレビに映ります。

ゲーム専用機のパソコンでも買ってテレビにつないだ方がまだ安いという時代です。

ipadでも無料漫画が増加

ipadで無料漫画を読んでいます。いま「ブラックジャックによろしく」とか、新ナニワ金融道など、読んでみたいと思った漫画が全巻無料です。最近ではだめんずうぉーかーも全巻出ています。これは無料ですが上下に広告が出ており、その分、無料で見れます。

漫画本なんて部屋に大量に置いておいたら場所だけ取りますから、一番電子化が望まれる分野です。それが全巻無料で連発して出てくるものだから、いまやっとナニワ金融道3巻まで読み終えたところです。

ニュースは無料、漫画も無料、ゲームは低額これくらいで忙しい社会人は十分です。そんなに深く入り込む訳ではなく手軽に時間つぶせればいい程度ですから。1本50時間もやらないとクリアーできないRPGなど社会人で早々出来ません。

小さい子供なんかが居る家なんてお父さんがゲームに没頭できる時間なんて本当にないのです。そうなるとPSPなど携帯ゲーム機で少々という程度でしょうか。PSPはゲーム機だけではなくお出かけ転送でブルーレイレコーダーに録画したテレビ番組を持ち出せることがいいですね。

今の時代ゲーム専用機というのは非常に高価で無駄が多いです。

そこそこ昔からゲームヘビーユーザーではなかった

ゲームなんて学生時代にドラクエやマリオ、バイオハザード、ファイナルファンタジーなど数本をやる程度でした。シリーズも全部やっていません。ドラクエなんて、3、4、5、6を中古で7はすぐに投げ出し中古店へ。8はやらず、9もやらず、10もやらない。

マリオも初期のものと、3を友達から借りて、スーファミマリオを買い、DSマリオとWiiマリオなんてのもやりましたがマリオはギャラクシーとかペーパーマリオなど複数出てますが定番しかしていません。

高校時代は格闘ゲームがブームで良くやっていましたが、ゲームというとこの程度です。後はプレステ3のグランツーリスモか。これはクルマ持っていないのでリアルな車ゲームをやりたいとやっているだけです。

ゲームソフト買うよりも本体の価格が非常に割高ですね。本体買っても年間1本くらいしか買わないで3年、4年でゲーム機が変わるのですから。

しばらくゲームはPCゲーム、PS3、PSPがあれば十分かなと思います。RPGなんてやるよりもハリウッド映画をレンタルして見てる方が疲れませんから。

ゲーム業界は、ホントだめだなぁと思う日々です。どうしてこうなった?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。