2014
04.28
スクリーンショット 2014-04-28 6.20.09.png

今夜のクローズアップ現代は、新型出生前検査についてです

コラム

今日放送されるNHKのクローズアップ現代は、新型出生前検査導入1年後の報告です。

出生前検査というと、いままでは羊水検査が主でしたが、それよりも簡単に安全に血液検査だけで出来ると一部の病院で検査が受けられるようになりました。

価格は20数万円します。

スクリーンショット 2014 04 28 6 20 09

羊水検査などでは、ダウン症なのかがほぼはっきりと分かります。性別も分かります(性別は非公開が普通)

女性の社会進出により、高齢化出産は増加しています。この為、10年間でダウン症の出生は2倍近くに増加しています。羊水検査を受けない理由も国が義務化しているわけでも推奨しているわけでもなく、保険は適用されませんから、自己負担が14万円掛かります。

 

こういった検査を受けられるのは一部の資金的に余裕がある夫婦しかできません。そういう人はダウン症の子供を育てつつ、共働きと結婚前の仕事を続ける事ができるのかと自問した時に羊水検査を高額で支払っても一生分の負担より良いと考えるからです。

 

実際、フランスなどは羊水検査は必須になっているので価格も安いです。

日本ではそういうことは推奨されていません。医療費で見れば、ダウン症が生まれないようにしたほうが国の負担は少ないです。

 

羊水検査を受けて、ダウン症が陽性という結果を受けた夫婦の9割は、出産を諦めるようです。この問題はもっと国をあげて議論されるべきだと思いますし、子ども手当(児童手当)を配ったり、幼稚園の補助金を増やすよりも女性の出産関係にもっと効率的で負担が少ないものにするべきだと思います。

 

興味がある人は、今夜19時から30分放送されます。再放送はその日の深夜0時なので見てみましょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。