2014
05.15
PAK86_taihenmoushiwakegozai20131223500.jpg

今の高校生が9割間違う問題だと!?こんな統計はインチキだ!!

コラム

最近の高校生は馬鹿です。こんな確率も9割間違えちゃいます。独自調査したら、こういう結果でした。

「サイコロをふって6が出たとき次も6が出る確率は 1,高くなる 2.低くなる 3.変わらない 正しいものを選べ」
という問題に皆さんはどう答えるだろうか?
筆者が独自に任意に(筆者の回りから)抽出された高校生に質問したところ約9割の高校生が3を選んだ。

こういった情報がよくありますが、嘘です。

進学高校や開成高校でこんな馬鹿が9割のワケがない

独自に集めた高校生とは県内でも最下位の学力の県立高校ならば、9割間違うでしょう。しかし、高校生となると学力の差は高校のレベルで大きく違います。

世の中の誰もが馬鹿で9割の人が問題も解けないのなら、超難関進学校へ行っている人口は何者なんでしょうか?

PAK86 taihenmoushiwakegozai20131223500

いまの高校生って馬鹿なんだと思ったら、あなたが馬鹿です。

収入がある家は、それなりの所得が多い地域に住みます。そして、学力の高い学校へ、学費が高くても入学させます。学校も割高ですがそういうところは、やはり通常以下の学校と比較すると、先生の意気込みも違いますし、コスモと掛けているため、一クラスの担任も多いです。

 

進学校でなくても都内の幼稚園ならば、1学年100人以上で既に小学校規模位のものもあります。

インストラクターの体育の先生がいたり、美術の先生、音楽の先生、英語の先生と様々な専門の先生が揃っており、それ以外に担任の先生も1クラス数名が見ます。

 

これと比較して、1クラス1名の先生がすべてを行い、怪我しなければ良いと預かるようなところとは差が出てきます。

これが所得の差で学力の差が出る理由でもあります。所得がある家は、有利です。

結局、今の学生は馬鹿なの?

全体で見て平均を言うことは意味がありません。

保有資産も大抵の人は少ない資産で、資産家が平均値を嵩上げしています。学力もこれと一緒です。しかも資産は先祖代々で継承することも出来き、戦後から資産を持つ、数世代前からの資産家はやはり有利です。

 

今日本では、資産のランクが固定化しつつあると思います。

資産を持たない人は、ますます資産を持つようになることは難しくなります。逆に資産を持つ人は、もっと資産を増やします。

そういったアメリカ式の流れが日本にも広がりつつあります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。