2013
07.20
PHM15_0289

人間の嫉妬や恨みのメカニズム(住宅ローン編)

コラム

人の妬みはやはり、あるものです。例えばこういったものがあります。

住宅ローンがない

住宅ローンがあるか、ないか。

これも妬みの元です。夫婦共働きで年収600万円をそれぞれがもらうような世帯は2000万円台の新築マンションを購入し、コツコツと国内旅行にすら行かず、無駄遣いをしないで繰り上げ返済をし、4年で完済しました。

もちろん、住宅ローンを申し込むときも、頭金を半分いれていた訳です。

完済した年齢は32歳でした。それから、子供を産み、育てます。住宅ローンもなく、特に無駄遣いもしないわけで、必要なのはわずかな生活費と教育費です。

こういった状況は普通にあり得るわけです。

PHM15_0289

ですが住宅ローンを過剰に組みすぎた人は、最初は安易にローン審査が通ればローンは払えるだろうと思います。

まさか世の中の何割かは、途中で売ったり、競売になっている事実なんて考えたこともありません。金融機関が住宅ローンの審査を通したと言うことは自分には完済できると太鼓判を押したものだと勘違いするのです。

しかし、2年、3年と経過していくと、現実が見えてきます。想定していたものよりも教育費、増税、医療費、両親の介護費など、色々な想定外の出費が現れてきます。

苦しい・・・。こんなはずではなかったと思っても後の祭りです。まだ3年目ですが住宅ローンは変動金利で35年もあります。

ギリギリで審査に通過したため、繰り上げ返済も出来ません。まずい。まずいぞ。毎日、毎日、資金繰りのことばかりを考えるようになります。

ちょっとしたことでもイライラし、子供や妻にも手を上げます。家族関係はぎくしゃくします。

子供にキャッチボールを教えたり、自分で時間を見てノートに塗り絵や切り絵の遊びをしたりなんて全くする余裕はありません。

PHM11_0262

ここで住宅ローンがない先に説明をした夫婦の存在を知ります。住宅ローンがない夫婦はゆとりがあり、喧嘩もなく、時間に余裕もあるため無駄遣いはしないため、子供に色々と自分たちで教えていきます。これが自然の教育となり、子供も同年齢よりも賢くなります。

住宅ローンがない分、貯金は貯まります。しかし、この夫婦はリスクが高いものには投資をしません。国債やキャンペーン金利の円定期預金。株が大暴落しているときに少々、ETFやインデックスファンドなどに分散投資をしています。

緩やかですが給料以外でも安定的に収入を増やしていきます。ですが、借金もありませんし、リスクが高い投資をしているわけでもないためストレスもありません。

 

住宅ローンでパンパンに破裂しそうな人は、この夫婦の存在を知り、妬みます。

自分は、苦しいのに余裕があってムカツク。イライラする。目障りだ。

まとめ

このように住宅ローンを1つとっても妬みはあるわけです。

過剰に住宅ローンを組む人が多いです。最近、私が知ったのでも戸建てに憧れが強すぎて、マンションは絶対に買わない。1回目の審査では落ちたが別の金融機関でやっとローンの審査が通ったので思い切って買ってしまったというタイプです。

建売住宅で、立地場所は坂の上にあるような変な土地であり、無理にペラペラハウスを建てたため、耐震性がなく、許可を取るためにも箱物で建てます。つまり価格を抑えるため、柱がない状態です。柱がないので強度がなく、窓をほとんど付けませんし、付けても長方形で細長い気持ち程度の窓です。大きい窓なんて、柱がないので強度不足で付けられないのです。

こういう物件をローンをMAXで借りて買った夫婦を知っています。

 

逆にもともと親が住んでいる土地は、1世代住み続け、首都圏駅近くでもあり、土地価格は自然に上昇。40年の間に立派に街は完成していきました。

ここに古い家を取り壊し、2世帯住宅を作ります。しかし、都心に近い家を当時、土地付きで買った夫婦は都心で働く大手サラリーマンです。給料も退職金もいいわけですし、住宅ローンは完済し、年金以外に企業年金ももらうわけです。

なので一括で2世帯住宅を建てます。

ここに住む子供夫婦は、住宅ローンはありません。親と住むけれども部屋の入り口は2戸あります。別々です。お風呂、トイレ、台所も別々です。

PHM16_0591

昔の戸建て購入は、今のようなぺらっペラの極小戸建てではありません。今の時代、昔の戸建ての土地を更地にして売りにすると無理矢理、1戸建てを4軒は建てます。

こんなペラペラハウスは耐震性もなく、防水加工も激安で10年で劣化が激しいです。5千万円の積水ハウス、住友林業、大和ハウスなどで建築するとは大違いです。まず最初にバルコニーがあっという間に水漏れします。そして、部屋の中にシミが出来たり、水漏れが出て壊れていきます。基礎のコンクリートもとんでもなく、雑で今の時代、スカスカにするため、コンクリートが固まる前に発泡スチロールを間にかませます。激安です。こんな家に何年も住めるわけがありません。

でも、過剰ローンで日当たりも悪い奥まった家にペラペラでも戸建てと買います。いいのは年賀状のときの住所をお知らせするときくらいで、実際はマンションを買った方が全然、快適です。

 

どのような選択をするかで住宅ローン1つをとっても様々な人生の差を生みます。

これで妬みも出るわけです。

人間とは嫌な生き物ですね。無知とは恐ろしい。賢さこそ人生を豊かにするわけであって、学歴では表せません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。