2014
08.21
スクリーンショット 2014-08-21 6.51.06.png

中国鶏肉賞味期限偽装問題から、外国人で女性の新社長、定価路線からクーポンばら撒きに変更

コラム

マクドナルドは外国人の女性社長になり、クーポンすら10円しか安くなく、まったく安売りもせず、キャンペーンもなく、マクドナルド高すぎってなっていたのですが鶏肉の中国加工工場での賞味期限偽装問題で大打撃を受け、集客が出来なくなってきたことを理由にクーポンで激安連発、バリューセットなど割引キャンペーンも積極的に増やす戦略に方向転換をしてきました。

スクリーンショット 2014 08 21 6 51 06

いままでのマクドナルドの価格に戻ってきたと思える内容ですが、そもそもジャンクフード800円は高すぎです。

500円位が適正価格。

 

とりあえず、これだけ値引きセールを連発しているにもかかわらず、前社長の時よりも集客が少ない気がします。少ないだけではなく、都心では客単価がめちゃくちゃ悪い。100円のコーヒー1杯で場所を確保し、椅子と机、充電、Wi-Fiなんかも利用するような人が多いです。

 

郊外のドライブスルーの方が家族でバリューセットをガンガン注文し、客単価が全然違います。地方のほうがマクドナルドは儲かるような気がしますが・・・。

客足は厳しい感じはありますね。鶏肉問題の影響は凄まじかったんですね。そんなわけでいまならビックマックのバリューセットが500円です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。