2014
01.31
スクリーンショット 2014-01-31 23.28.33.png

ライトノベルのアニメ放送の内容があまりにも酷すぎる。見るのも時間の無駄

コラム

ゲームはクエストばかりで最近のゲームは作業させられている感が強すぎる。

ストーリーは空っぽでとにかく苦痛でしかない。これが日本のゲームの特徴である。特にRPGは最悪である。

深夜アニメも最悪

最近の深夜アニメも内容はひどすぎる。とてもここでは書けないような卑猥なことばかりである。特にライトノベルと言われるジャンルのアニメは内容がひどすぎる。

こんなわけでアニメも見なくなった。

 

今報道されているアニメで面白いのは、ソードアート・オンラインくらいだろうか。スクリーンショット 2014 01 31 23 28 33

アニメでも酷いのが最近妹の様子が変なのだがっていうやつであった。1話だけレコーダーで予約して見たが、途中で削除し、2話目は撮らなかった。

いまライトノベルのアニメがとにかく酷い。内容は過去に放送された違うものに似ているし、見ていても内容はスッカラカンだ。

 

アニメもゲームも最近の傾向を表している。内容はスッカラカンで無駄にだらだらと時間を消費する。アニメは放送されているだけでCMがあるため、無料で見れるから見たくなければ見なければいい。

ゲームはお金を出してこの状態になるので最悪である。ゲームやアニメにお金を出す時代ではなくなった。漫画本すら内容はなく、ビジネス書もブログほどの価値がないほどチープな内容な書籍ばかりである。

 

今の時代、全体的に創作物といわれるものの内容が停滞している。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。