2014
02.28
PHM11_0151.JPG

マウントゴッデスからビットコインや日本円を回収する方法は不可能に近い

コラム

マウントゴッテスがサイトを突然閉鎖し、経営者は逃走。預かったビットコインや日本円が回収できなくなった事が原因であり、今回の騒動はビットコインそのものが消えたというわけではありません。

 

マウントゴッデスが問題を起こし、ビットコインの相場は暴落しましたが、数日で暴落前の水準まで価格は戻しました。

ビットコインバブルはまだ弾けていないようです。

 

しかし、マウントゴッデス経由でビットコインを買うのは日本語対応していましたし、東京支店もあり、日本で最も簡単にビットコインと換金できると話題になっていましたので影響は大きいです。

マウントゴッデス以外でビットコインに換金した人は超少数派でしょう。PHM11 0151

 

マウントゴッデスにすべての資金を持ち逃げされてしまったわけですから、実態もないネットの契約でメールだけ受け取って証書もなく、安心と思っている今の日本人体質にこそ警告をするべきです。

 

ネットのあんな契約は契約にあらず、逃げられたらどう回収するのかさえわからない。

ネットバンキングで日本政府が1000万円まで保証しているのとは大違いなのです。安易に契約する行為こそ、人生でもっとも投資で失敗する原則です。

 

人は良く分からない理解できないものこそ投資リターンを過大に見積もりがちです。

投資リターンを取らぬ狸の皮算用で計算するならば、それは投資ではありません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。