2014
03.19
PHM11_0421.JPG

マイクロソフトがiPad、iPhone対応の公式Officeソフトを3月27日に発表予定

コラム

ついにiPadやiPhone用にマイクロソフトが正式にオフィス製品を発売するようです。

現在のマイクロソフトCEOの発言で、3月27日にサンフランシスコの発表会で披露する予定と言っています。

 

これは凄いですね。

AppleのKeynoteなどはPowerPointと互換性があると言っても、互換性というだけで再現性は実際、低いです。

そのため、バッタモンのOfficeソフトを使う必要があるわけです。パソコンで言えばオープンオフィスなどです。iPadやiPhoneで再現性が高いのは「Polaris Office」という韓国メーカーのソフトです。

PHM11 0421

Office製品用に色々買ったユーザーは多いのではないでしょうか。

私も買いました。とりあえずすぐには必要はないので、再現性など公式マイクロソフトのiPad対応製品が出てから、すぐに飛びつかずに様子を見たいと思います。

マイクロソフトが直々にOffice製品を出すなら完璧だろうと思われますが、自分もMac版のOffice製品を使用していますが、かなり使い勝手が違いすぎます。マイクロソフトなのにWindows以外で発売するとこんなものなのかと思えるくらい再現性が違ったりするのは当たり前のようにあります。

 

まずは誰かが買った評価を見てみたいものですね。すぐには買いません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。