2014
02.24
da272039s.jpg

プレステ4のコントローラーは最高に良い。でもゲームの違いはあまり良くわからない

コラム

別にこれはソニー批判でも何でも無いのだが、ビッグカメラなど家電量販店にはプレステ4が2月22日に発売され、デモ機が置かれていた。

でも、月曜日になると誰もデモ機を触っている感じもなく、Wiiが発売したばかりの頃と比較して、勢いが全然感じられなかった。いまゲーム業界はかなり氷河期なのかもしれない。

 

実際にデモ機をプレイしたのだが、プレステ4のコントローラーの持つ感触やアナログスティック、ボタン、すべてがフィット感が素晴らしい。

コントローラーだけ見たら過去最高の完成度だ。すべてのゲーム機がプレステ4のコントローラーで動けばいいのにと思えるほど、手にしっくりと来る。

Da272039s

デモ機のモニターは23型くらいであった。ナックのソフトを体験版でプレイしたが読み込み時間がとにかく長い。開始までかなり待たされる。

そして、23型という小さいモニターだから特に感じたのか、別に画質はプレステ3の旧型と何も変わらない気がした。

 

CGなどデモムービーを流すと、凄まじい映像に感じるが所詮、動画の再生であり、コンピューター処理で操作できる画面ではない。フルハイビジョンならプレステ3でも流せる映像だ。

映像でインパクトを与えようとするのはクリエイターの手抜きだ。映像ばかりになると、逆にハリウッド映画を見たほうがいいと感じるし、映画よりも物語がチープである点が目立つ。なのでCG誤魔化しは自分には効果が無い。

Da296061s

ナックを操作し、簡単なアクションを避けたりする回避とパンチによる攻撃などを見ると、パソコン用ソフトのsteamで数百円のセールをしているソフトと何ら変わらない気がする。プレステ4で凄くなったのはやられた時に細かい部品が炸裂するくらいだろう。

別にそんなことはどうでもいい。内容は簡単なアクションゲームであり、この程度ならプレステ3でもいいだろうし、ストーリーも考えないなら、数百円のセールでもいいくらいの内容だ。

今の消費者はこういうゲームは高額で販売することを求めていない。スマホの普及で簡単にタブレットでもゲームが数百円や無料で出来る。そうじゃなくてもPC専用のsteamdで年末セールなどを狙えば数百円でゲームが何本も買える。

 

だから、プレステ4をわざわざ4万円以上出費し、年間のネットワーク対戦に5千円の維持費を払うメリットが見えてこない。そして、日本専用のソフトはめちゃくちゃ少ない、しかもそれはプレステ4とプレステ3の両方で発売される。別に自分はプレステ3だろうが何も気にならない。むしろ、同じものに見えるし、凝視しよく比較すれば違いが分かる程度だ。

 

こんなわけでプレステ4は様子見をすることにした。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。