フェイスブックの個人情報流出問題の影響は?実はmixiでSNS疲れがあり引退していた

コラム

フェイスブックの個人情報流出問題が話題になっています。こういうリスクはあるものと思っていました。

私はフェイスブックを利用しています。ですが利用方法は下記のようなものです。

 

名前はローマ字でフルネーム

その他の個人情報の登録はなし。アイコン写真なし。

誰かと友達登録をすることもなし。

ネットの記事を見て、あとで見ようと思ったものをフェイスブックに投稿し、非公開にしています。

 

この作業は一昔前はエバーノートを使っていました。

エバーノートの無料サービスが改悪されてほとんど無料で利用する価値がなくなったエバーノートの代わりに無料で利用できるフェイスブックを使っていました。

 

他人のフェイスブックを見たり、いいねをすることもありません。

なので自分の場合、無料のネット記事を後で見ようと収集した記録サイトでしかありません。

 

なぜフェイスブックをやらなかったのかと言えば、匿名性があったmixiを人気があるときにかなりやっていました。それでmixi疲れなどもあり、そういうSNSを利用しても時間の無駄だし、人間関係を広げようがSNSの人間関係は簡単に終了するということも知っています。実際に会うような人間関係だと、飲み仲間という感じです。その店に定期的に行くと定期的にいく他の人と仲良くなったりします。それくらいの人間関係です。

もしかしたら、もっと薄い関係かもしれません。

 

なので私はmixi疲れをしていたのでフェイスブックを本気でやっていません。

今回のフェイスブック個人情報流出といわれてもそんなに影響はないわけです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。