2013
11.05
dax-02112

ファイナンシャルプランナーは詐欺商売。インチキ低レベル資格で貧乏人が普通のサラリーマンにアドバイスする

コラム

401Kの運用はお得だとファイナンシャルプランナーは言う。

たとえば、毎月2万円の積立でも、35年間休まず続け、期間中実質3%の金利がつけば、最終金額は約1400万円にもなります。仮に毎月1万円だったとしても約700万円になりますので、いかに「長く、こつこつ」が重要かが分かります。

 

はぁ!?

日本株で毎年、死ぬまで平均3%の利回りで、しかも税引き後だ。そうなると3.6%の利回りとなるが、そんなのあり得ない。

信託報酬を入れてインデックスファンドで手数料安いですよという商品でも利回り、4.5%以上は最低でも毎年超えていなければこのファイナンシャルプランナーの実績にはならない。

利益には税金が20.1%掛かるし手数料も掛かる。

 

35年間1回でもマイナスなんて論外だし、4.5%以上をキープしないといけない。

そんなことは経済上あり得ない。不況というのがあるからだ。そうなると不況以外の年で平均でも8%から12%も安定的に増加していかなければ無理がある。

何もしないで株価欄や投資信託の一覧にサルがダーツを10本投げて分散投資すれば普通に行く、ハードルが高くない投資と言うが、大馬鹿野郎だ。

 

誰もが平均的にそんなパフォーマンスを日本株で作れるわけがない。

ファイナンシャルプランナーの実質金利はいくらでもインチキできる。それで錬金術となり、ほら投資をしていた方が将来こんなに儲かりますって話にする。素人をだますのもいい加減にしろ!!

dax-02112

確かにそういう運用もできる人がいるが個人投資家の95%は損する。

正しくは、毎年2万円を35年積み立て投資し、840万円を投資し、投資信託で毎年信託報酬を、0.5%~2%抜き取られます。

売買手数料を取られたりして、実質、投資した資金の半分でも残っていれば御の字。個人投資家の平均は新車のベンツ750万円くらいを1台買えるくらいの損をしています。

 

これが正しいアドバイスだ。

事実を載せていない。そして個人投資家の6割は信用取引で短期売買をしている。残りの何割かは会社の持ち株会だ。

現物で個別株を長期投資する個人なんて全体の1割もいない。これは個人投資家の割合だけで言える。機関投資家も入れると、ほぼ消えてなくなるような割合だ。

dax-02006

毎月分配金投資なんて、毎月配当金がもらえるようなイメージだが投資元本を切り崩して知らないでもらってるだけ。

バブル期に郵便貯金が6%くらい定期預金で利子が付いていた世代が忘れられずにこういうのを買うが10年後に解約して、投資した資金が全額残っていると思ったら大幅に目減りしていて訴訟問題になる。

 

ファイナンシャルプランナーとは本当に酷い資格だ。

宅建よりも簡単で資格がなくても営業はできる。名刺に印刷するために取る。そのファイナンシャルプランナー様がありがたくアドバイスするが給料は、下手したらあなたよりも貧乏だ。

貧乏人が普通のサラリーマンに投資アドバイスをするのが圧倒的に多い。変な制度である。

 

それで利回り3%で~とか平気で書いているわけである。あんたに資金預けるから毎年、平均2%の純利回り(税引き後)を日本の国内投資で増やしてみろ!と言いたい。

ファイナンシャルプランナーにそんな利回り出せるわけがない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。