2017
11.12

ネット記事はうまく炎上させないとアクセス数が稼げない

コラム

ドラゴンクエスト11をやっと昨日クリアーしました。長かったけど面白かったです。原点回帰ということで子ども向けゲームという感じがありましたがなかなか懐かしくて良かったです。

難易度もそれほどではなかったですからさくさく進みました。話も1本道でヒントも多く迷うこともなくクリアー出来ました。

 

【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
スクウェア・エニックス (2017-07-29)
売り上げランキング: 47

中学受験の準備で小学校1年からのロードマップと言いますか学習計画を作り、問題集も手に入れて勉強を準備していますがそろそろ問題集集めも8万円近くに上り、もういいかなと思える水準まで到達するとあとは機械的にサピックスのデイリーサピックスのようにこなしていくだけということなので気持ち的には楽になりました。

ただ、塾に行かない分、親が家庭教師になり中学受験の塾専用問題集を解いて、解いてそれを理解できるように教えていくというので塾よりも負担が凄まじいです。お金は使いたくないけど時間はあるので我が家は家庭学習を親がやっています。

勉強ブログを書いている人は多く、そういう人の内容を見るとストレスを記事にぶつけていたり、自分の子は100点だらけというものや他人を批判するものも少なくありません。自分家は優れている他人はむかつく、バカだとか常識知らずの親など書いている人がいますが書いている人が常識知らずというかそういう感じがあります。

 

まぁわざと書いているのかもしれません。無難な文章を書いていてもブログのアクセス数は増えませんので炎上するような過激な文章を構成して書いているのかもしれません。自分も実際、普通の無難な文章を書いていても全然、アクセス数が増えません。イケダハヤト氏のように炎上して他人が怒り、話題になるような文章を書いた方がインパクトが大きいのです。自分はまったく思っていなくてもアクセス数を稼ぐにはどう炎上させるのか計算して書いています。

でも、なかなか優れたヒットする炎上は書けないものです。

独身批判とか孤独死などネット上で精神的に炎上しやすいものは比較的読者のターゲット層がネットをよく見る世代に該当するので炎上しやすいです。これが80歳、90歳の話をしていてもそういう世代はネットを見ません。スマホを頻繁に使って社会批判があったり、いまを満足していないようにどす黒い気持ちが悶々と貯まっている人が頻繁にスマホを操作して見たときに炎上するような記事がいいのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。