2014
07.31
スクリーンショット 2014-07-31 7.46.00.png

ドコモのdビデオでChromeCastが1万人に当たるというから応募したがはずれたようである

コラム

ドコモのdビデオがクロームキャスト1万名プレゼントとあったので1ヶ月間だけまるまる入会して使ってみた。

毎月、月末に応募の締め切りをして、順次発送とあったのだが6月末までに応募して、7月にクロームキャストが届かないので外れたのだろう。

初回入会なので7日間無料と、500円分のレンタルクーポンが付いてきたのでアナと雪の女王を見てみた。

 

で、結局、1ヶ月使ってみて、月末に速攻で解約しました!!

スクリーンショット 2014 07 31 7 46 00

20000本の動画が見放題というが、それほど見たいものが無い点がネック。GyaOの無料版と似たような感じである。これに500円払うのはちょっと・・・と思う。

 

でも、一ヶ月500円で一ヶ月だけ契約し、夏休みとか暇な時にドラマまるごど連続再生なんて言うのはいいのだが、見れるドラマもそんなに多くはない。

モテキ、とんびなどは見てみた。映画はひぐらしのなく頃になどを見てみた。

 

どれもレンタルビデオでは借りるほどではないが無料なら見てみようと思う程度の内容だ。それで一ヶ月くらい見ると、もう満足。これを1年間使うとは到底思えない内容だ。

 

別にこれでもAppleストアーやTUTAYAビデオのようにオンライン上でレンタルビデオを借りて48時間だけ何回も見ることが出来るというのは標準である。しかし、別に狙ってレンタルするならばわざわざ毎月無駄に500円払っておく必要なんて無いのである。

 

レンタルしたい分だけ支払えばいいのである。どうでなら月額500円部分は無料開放したっていいくらいだと思う。それでもマーケットシェアを取れるかは微妙だ。クロームキャストが当選したら、クロームキャストで見てるのが面白くてもっと続けただろうが、現状、タブレットやスマートフォンで見るくらいなら解約してもいいかなと思った。

 

クロームキャストを使って通常、ネットのレンタルビデオが出来ないという人は500円支払っても手軽にレンタルが出来るのは魅力的に思える。

つまり、このサービスはクロームキャストと共存しないと難しいということだ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。