2014
06.17
スクリーンショット 2014-06-17 6.26.21.png

ドコモのスマホ白ロムso-02fを買って、mvnoのocn simカードを使ってみた感想1日目

コラム

激安simカードのMVNOですがOCNを使用し、最近価格が下落してきている2013年冬モデルのスマホに差して見ました。

今のところ、使えないのはテザリング昨日です。これはdocomo独自のSPモードを起動しないと、動作しない仕組みであるため、docomoを契約していないsimカードでは、テザリングを使用できません。

 

何とかテザリングもするか悩みましたが所詮MVNOなので1日出来る通信量が本家よりも劣ります。

なのでわざわざスマホでテザリング出来なくてもいいかなと思うようになりました。テザリングしたかったら、モバイルルーターを持っているのでもう一個OCNでsimを追加で契約し、使えばいいかなと思っています。

スクリーンショット 2014 06 17 6 26 21

他に悩んだのがGPS機能です。

はじめて使用するときは10分位放置しても全然、現在地をつかむことが出来ません。これはMVNOなので無理なのかなと思っていましたが1回出来るようになると、あとは継続的にGPSを普通に使用できるようになりました。なので特に問題ないかなと・・・。細かく見るとGPSの精度も衛生のキャッチ方法が色々あるみたいで何やらMVNOだと制限があるという話もネットにあります。

 

使えない機能として、ドコモ独自のサービスは、全部無理です。

電話も勿論機能しません。どうしても使いたい場合は、月額200円プラスすればOCNの場合、050Plusを使用できるのでそれで十分かと思います。

 

メールは勿論、Gmailを使用しています。

これで月間1000円くらいの格安スマホが使えるようになりました。

 

ソニーのXperiaはビデオ映像が綺麗

おでかけ転送はハイビジョン画質ではないので綺麗とは言えませんが、レコーダーから直接再生し見るDNLA機能は、画質が綺麗だと思いました。

これはソニーの圧勝です。Androidの画面サイズもテレビの動画を見るには適しています。

 

ブラウザは、クロームを入れて使用すると何とか使える程度。

 

そして、一番ダメなのがRSSリーダーです。iPhoneやiPadでは、BylineやReaderがあり、無料でRSSをFleedyから取得し、Evernoteに連携するというのが当然のように出来たのですが、Androidでは、Fleedy proを年間4500円で契約しないと出来ないと出ます。これは痛い。

 

ただし、Androidのdocomo版を使用したら、Evernoteのアプリを入れてログインすると、いきなりプレミアムアカウントが1年くらい使えるようになりました。

お金が請求されるのかびっくりしましたがドコモのサービスのようです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。