2014
10.04
OOK85_plannoteian20131223500.jpg

ドイツは大学の学費を無料にします!!EU諸国「何を今更。イギリス以外はどこも既に無料だ!ボケッ!」

コラム

日本の教育費は、ますます増加していますし、サラリーマンでオフィスワークを希望するならば、男性は大卒は必須。それも有名大学が条件になっています。

この為、幼児期から教育に積極的な親が多く、子供を社会人までに育てる費用はますます増加しています。

 

しかし、ヨーロッパでは大学の学費すら無料。学費全般が無料です。そのヨーロッパではついにドイツまで無料にすると発表されました。

OOK85 plannoteian20131223500

日本の教育費用の家計負担はOECD加盟国のなかでも高く、大学の学費は親の時代から倍増しているといい、イギリスでは2012年に大学の授業料が3倍に値上げされました。

教育費用が上昇する国がある一方で、ドイツでは大学の授業料を廃止することにしたと海外メディアが報じています。

http://news.livedoor.com/article/detail/9320237/

 

アメリカは大学の学費で生徒が250万円のローンを抱えて卒業するのは馬鹿げていると、ヨーロッパでは言っていますが、日本人は文系でも私立は450万円、理系ならば600万円が大学だけで学費として掛かります。

 

日本人の方が余程馬鹿げたローンの金額を抱えるわけです。

奨学金を利用する人も多いですし、卒業後にその支払で苦しむ人も多いわけです。この学費構造を日本もどうにかしてほしいものですよね。低能大学を大量に新設し、学科も増やし、少子化で経営難っていうのはホント馬鹿な政策の結果です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。