2015
01.08
スクリーンショット 2015-01-08 6.23.46.png

デスクトップパソコンになるIntel Compute Stick を3月に1万円で販売!!これは欲しい

コラム

これは欲しい!

1万円で新品のパソコンが買えます。

スクリーンショット 2015 01 08 6 23 46

インテルがテレビなどのHDMI端子に直挿しするスティック型のコンピュータ Intel Compute Stick を発表しました。

4コアAtomプロセッサに2GB RAM、32GBストレージ、フルサイズUSBポートなどフル機能PCといえる仕様を備え、Windows 8.1またはLinux のデスクトップPC向けアプリがそのまま動きます。

 

Intel Compute Stick の主な仕様は4コアAtomプロセッサ、2GB RAM、32GBストレージ、microSDスロット、フルサイズUSB端子、マイクロUSB端子、給電用ミニUSB端子など。無線はWiFiとBluetooth 4.0。長さ約10cm。

インテルではコンピュートスティックの用途を、一般消費者向けには手軽なPCとしてウェブブラウズや軽いアプリ、ゲーム、ストリーミング プレーヤーに、ビジネス向けにはシンクライアントとして、また産業用途にはアプリの自由度が高い組込みディスプレイ用などを挙げています。

Intel Compute Stick には Windows 8.1プリインストール版とLinux版があり、Windowsは149ドルで、Linux版は89ドルで3月にも発売予定。

http://japanese.engadget.com/2015/01/07/hdmi-windows-8-1-pc-compute-stick-89-linux/

 

メインのパソコンとしては非力ですけど、サブ機として使うなら、めちゃくちゃ便利。マウスコンピューターで既に2万円で販売中ですが即日完売。これを少し容量が少ない32GBですがIntelで1万円で発売するというのだから、これは欲しい!安いところがいいですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。