2014
02.25
スクリーンショット 2014-02-25 6.37.29.png

ダウ平均は市場最高値更新が目前。楽観論が蔓延し日経平均も15000円突破か!?

コラム

ダウ平均は昨日、100ドル以上の上昇をして終了しました。

再び史上最高値更新が視野に入ってきています。ダウ平均と日経平均を比較すると1月下旬に調整売が増加しましたが株価の変動は相変わらず激しいものの、ダウ平均の上昇に引っ張られ、株価は上昇しています。

日経平均も15000円突破が見えてきました。

スクリーンショット 2014 02 25 6 37 29

最新のダウ平均の終値は16207ドルと前日比103ドルも上昇しました。

上昇理由は米国の景気について先行き楽観論が蔓延しているためです。

スクリーンショット 2014 02 25 6 37 08

シカゴ日経平均先物

スクリーンショット 2014 02 25 6 36 54

シカゴ日経平均先物の終値を見ていくと、15005円と大台の15000円を回復しそうです。

2月後半は1ヶ月前と異なり、株価上昇に勢いが出つつあります。しかし、全体的に日本株は停滞感が強い傾向があり、やはり米国のダウ平均へ投資をしていたほうが良かったなと思います。

 

バフェットの猿マネ投資して、バフェットが保有する銘柄を持つとうのはまっとうな投資方法だと言えます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。