2014
05.11
スクリーンショット 2014-05-11 19.57.05.png

ダイソーのUV日焼け止めクリームを100円で買って試してみた。お値段程度の価値です

コラム

5月になると急に日差しが強くなってきています。

一日外にいると、相当、日焼けします。サイクリングで1日走行していたら、かなり日焼けし、ヒリヒリしました。

 

そんなわけで日焼け対策です。

歳を取ってくると、日焼けはそのままシミになったりします。気をつけなければいけません。日焼け止めを検討しましたがSPF50だと、強すぎて肌に悪いようです。

私生活で使う程度ならば、SPF30くらいがいいようです。刺激性が低いということでビオレUVを買いました。1個600円位です。

日焼け止めはシャンプーサイズくらい欲しい

日焼け止めってどうしてこんなに小さいのに高いんでしょうね。かなりしょっちゅう塗り、全身に塗るとなると、かなりの量を使用します。

 

もう、シャンプーやリンスみたいにポンプ対応で発売して欲しいくらいです。価格は1500円位で。

 

でも、そういうわけには行かないので100円ショップのダイソーで日焼け止めを買ってきました。ダイソーの日焼け止めはどれもSPF15です。

種類は、スポーツ用やキッズ用、顔ボディ用などで数種類ありました。量が多くてキッズ用にしました。キッズ用は比較的、どのメーカーも敏感肌用に出来ているので顔にも出来そうです。

 

SPF15というとB波紫外線を通常の15倍防御するという意味です。B波紫外線は、本当に日焼け止めの効果しかありません。肌が黒くならないようにするだけです。

シミやシワなど長期的な影響を防ぐにはA波紫外線を防御しなければいけません。ビオレの場合、PA++とあるので、これもガードしてくれるということです。

 

しかし、ダイソーの日焼け止めは、A波紫外線は一切、ガードしてくれません。

とりあえず安いので買ってみましたが、今度は普通の日焼け止めをやっぱり買おうと思います。B波でしかもSPF15しか防御出来ませんからね。ドラッグストアーで売っている日焼け止めよりもダイソーのは100円でオトクそうですが効果は、値段なりに下がっています。

スクリーンショット 2014 05 11 19 57 05スクリーンショット 2014 05 11 19 56 37

100円ショップダイソーで人気のある化粧水は、酒しずく

日焼けしてしまった場合は、化粧水で保湿する必要があります。

日焼けとは火傷しているじょうたいなのです。水分不足でカサカサしているので保湿が効果的です。男性なら、安価な化粧水でも十分でしょう。

100円ショップのダイソーでは、化粧水の場合、酒しずくが一番人気で効果もあると言われています。

スクリーンショット 2014 05 11 19 56 51

化粧水に酒?と思われますが昔から酒は美肌効果があると言われています。この化粧水は白米と米麹と天然水に日本酒を加えてあると書かれています。まぁ米のとぎ汁みたいなものです。でも、実際そういうのも効果があると思います。

 

米のとぎ汁は、観葉植物の肥料にもなりますし、ベランダ菜園をしている人は、肥料にもなります。

原価は安そうですが、日本製なのでちょっと安心ですね。いま日焼けをしたら肌が荒れるので自分はこの化粧水を使用しています。嫁さんの化粧水はもっと高いので自分も使うと減りが早くなるので、自分はダイソーの化粧水で十分だと思いました。

 

日焼け対策は5月から9月下旬まで対策しないと行けないようです。

 

※海外の日焼け止め化粧品には、日本のようにPA++という基準がないようです。だからと言って防げていないわけでもなく、そういう検査をしていないだけのようです。したがって、ダイソーの日焼け止めクリームも安いからと頻繁にタップリと使って、スポーツ観戦を日中やるとか、炎天下で1日じゅうというわけじゃなければ、それなりに効果はありそうです。 

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • ぶん
    • 2014年 7月 28日

    男なら安い化粧水でいいと言うのか。差別や!

    • ぶん
    • 2014年 7月 28日

    男なら安い化粧水でいいと言うのか。