2018
03.15
2018-03-05 12.58.37_R

ダイソーのiPhone充電ケーブルを分解!こんな回路が入っているぞ

コラム

iPhoneの充電ケーブルは純正品も使用しているけど、かばんに仕込ませていたり、引き出しに入れて複数配置していたいくらい色々と使用します。

例えばイオンラウンジで充電してみたり、モバイルバッテリーで充電してみたりするわけです。

価格が高いのでいつも100円ショップのライトニングケーブルを買っています。充電しか出来ません。

でも、すぐに壊れます。

1.5Aまでしか使えないと書かれているのですがパソコンのUSBから充電すると1.5Aは超えますし、モバイルバッテリーも最近の物は高速充電するため2A超えているのが当たり前になっています。なので制限を超えての充電となりやすいです。多分、これで内部回路がショートして壊れるんだと思います。AndroidのUSB2.0のケーブルはこんなこと全然ないんですけどiPhoneは駄目ですね。

セリアで買ったiPhone充電ケーブルが壊れたので内部を分解してみました。100円なのに一応こんな回路が入っています。

2018-03-05 12.58.37_R

最近、ダイソーではiPhone充電ケーブルがパワーアップして2.1Aまで対応したケーブルが太い物が出ています。ここにはいままで100円ショップなら当然のようにあった1.5A以上の充電は出来ませんという文言もありません。

なので今までよりは壊れないんじゃないかなと期待しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。