2014
02.12
スクリーンショット 2014-02-12 7.30.56.png

スマホを捨ててガラケーとタブレットの生活をはじめて3ヶ月経過した感想

コラム

iPhone4Sを持つのをやめて、ガラケーとiPad miniを持ち歩く生活をするようになって、画面も大きく眼精疲労も軽減し、一度に処理できる情報量も格段に増加していいことばかりですが、唯一ネックになっているのがカメラです。

 

 

iPad miniでもカメラは付いており、動画撮影も出来るのですが最新のスマートフォンより劣ります。

それよりも最新のデジカメよりも劣るのです。

 

 

我が家ではミラーレス一眼レフを持っているのですが、気軽にカバンに入れて常時持ち歩くには大きいし、重いです。携帯電話のようにポケットに入れて気軽に持ち歩け、さっと撮影しても高画質なものがあれば欲しいという気になってきました。

 

 

そこでとんでもなく高いデジカメをソニーは販売しています。センサーが一眼レフと同じというやつです。

そこまでは求めず、傷がついても妥協できる程度の気軽さがいいと思うと、DSC-WX300が妥当かと思われます。

現在、価格ドットコムで1位になっています。

スクリーンショット 2014 02 12 7 30 56

この商品はズームが20倍とデジタルズームににするならば300倍まで望遠出来る点が売りなのですが、動画撮影のビデオカメラを買わずにデジタルカメラで済ませたい我が家では、ハイビジョン動画撮影機能も重要です。

ソニーのハンディカムで培った技術を採用ということで、従来のデジカメよりも手ぶれ補正が強力に進化しています。

 

 

ビデオカメラって暗い室内や動きの早い運動をしているものを撮影するのに適していますが、ミラーレス一眼とビデオカメラの両方を持ち、バッテリー管理しつつ撮影なんてなかなか気軽にできません。

この為、ビデオカメラは運動会や卒業式くらいしか活躍しなくなります。その間にカメラはどんどん進化します。

なので我が家はビデオカメラは買わずカメラで動画撮影をしています。

 

 

カメラで動画撮影をするとハイビジョンですがダメな点もあります。マイクがやはりビデオカメラよりも弱いですし、手ぶれ補正も弱いです。ズームなどの焦点をあわせるのもカメラのほうがビデオカメラ専用機よりも劣っています。

それでも携帯性からして、カメラに付いている動画撮影機能が常に軍配が上がります。

 

 

というわけでガラケーとタブレットを持ち歩く生活を3ヶ月してみて、ちょっと贅沢をいうとカメラ機能に満足できなくなってきた点でしょうか。

なんとなくiPad miniを取り出してカメラ撮影をすればいいのですがそこまで何故か行かないのですね。

 

 

スマートフォンよりも大きいので1日辺り、使用する頻度は減ります。減るけど1度に見る情報量が多いのであっという間に見てしまいます。スマホよりも使用する時間は少ないです。メールの文章入力なんて圧倒的に違います。

しかし、頻繁に取り出さなくなる反面、マクドナルドでクーポンを出すとき、カメラを撮影するときなどはスマートフォンよりも使い勝手が悪いのです。

 

子供の写真も撮るので定位的にカメラの買い替えをしたいなぁと思うのですが、今回はデジカメ。デジカメは常に最新式以外は消耗品となります。一眼レフならばレンズ代だけは価格が下落しにくくなりますが、本体はゴミ化します。

 

一応、既にカメラはあるのでもう1台、追加で買うとなると悩むところですが、しばらく悩んで決めようと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。