スタバでドヤ顔する人々を分析した結果、こういう人口がスタバを利用している

コラム

スタバでドヤ顔まとめ

ある休日の朝のスターバックスの様子をまとめてみました。

平日、休日、都内の駅前やショッピングモール内、郊外のロードサイドなどで色々と客層は異なりますが今回は地方のロードサイドです。

スターバックス郊外のロードサイト店

朝7時に開店すると、ぞろぞろと老人男性がやってきます。朝早起きなところと、コーヒーを飲んで新聞を読んだりします。

比較的、日経新聞や読売新聞などが多いです。スポーツ新聞や競馬新聞を見る人もいます。

こういった人は、1時間くらいコーヒーを飲みながら、新聞をしっかりと読むと帰ってしまいます。

開店直後は、この高齢者の男性客がもっとも多いです。

 

若い人は、数人来店し、パソコン、タブレットを使っている人が多いです。

パソコンも別にMacBookと言うわけではなく、NECやレッツノート、15インチノートパソコンでモバイルではないものまで色々です。

モバイルではない15インチの人は、電源確保を確実に狙ってきます。

 

女性は、朝のスタバに一人できて、コーヒー、パンを食べつつ、MacBookAir11インチを使います。

ほとんど、わざわざ持ってきているのにネット見ています。(スマホで十分じゃないか!?いやリンゴが光らないでしょ!)

こういった人は30分ぐらいで帰ります。

 

早朝に来る客で粘って1時間以上いる人は意外に少ないです。

 

ダメな客は、9時ぐらいから混雑してきて、空き席がなくなるのですが、この時間から来店してくる人です。

混雑していても席に荷物を置いたり、粘ります。混雑しているのに粘ります。若い人がやってきます。20代、30代の独身が多いです。

男女ともにこの世代が勉強をはじめたり、資格の勉強をしたり、パソコンで作業したりします。

もっとも混む時間帯にそんな作業を店内でするなと思うのですがぞろぞろやってきます。

 

もっと遅い時間になりお昼に近くなると、お前勉強なんて殆しないだろうっていう人がやってきます。

家でやらないからスタバで勉強すれば1時間でも2時間でもスーパー勉強家できそうっていう人口です。9時ぐらいに来店する人は、比較的毎週、この時間に来て1時間くらい勉強して帰る人々ですが、お昼ごろに来る人は、ダラダラと計画性がないような人が来ます。

混雑と席の専有でとんでもないカオスになります。それで混雑した店内で誰かがYoutubeなどを見ることで回線ダウンです。頻繁にネット接続しなくなっていきます。

 

夜は夜でまたちがった人口がスタバへやってきます。

開店早々に来る人は、かなり良質な客です。みんな静かです。静かな空間を求めてくるような人です。

 

パソコン作業の人は何をしているのか

これも色々です。Twitterをパソコンでやっていたり、タブレットで出来るようなネットを見たりするのをパソコンでやっている人が多いです。

意外に驚くのが個人パソコンで仕事をしている人です。大手企業では情報漏洩などがうるさいので営業も会社貸与のノートパソコンで作業をすると思いますが中小の企業では情報を持ち帰り、自宅で個人パソコンで作業しても問題ないというところが多いです。

 

こういった持ち帰った仕事をしている人がいます。

他にもPowerPointの資料を作ったり、Wordで資料を作っていたりする人もいます。こういう人は、大人のコミュニティの集まりの会報みたいなものを作っていたりします。婦人会とかそういうのです。

殆どの人がネットやLINE、Facebookなどで済むようなことをしているのでスマホやタブレット利用が多いです。パソコンを使って何か生産性があるような事をしている人は非常に少ないです。

 

資格の勉強

資格や英会話、中国語などの語学勉強をしたり、クロスワードパズルをしている人も多いです。

資格は、超難関資格である司法書士、税理士、弁護士などをスタバで勉強している人は見たことがないです。比較的難易度が低い資格を勉強しています。

就職できないからとか、仕事をしているけど、いまの状態を変えたいという思いが常にあるような人が勉強しています。

 

資格の勉強で多いのが行政書士、宅建など、民間資格ではないけど、難易度が低いものです。

時間を使って未経験の人が合格しても特に意味が無いものばかりなのですが、これを頑張ろうとする人が非常に多い。参考書や問題集を数冊買って、独学で合格しようという人が多いです。そういった資格の勉強をスタバでする人も多いです。

 

午後になると学生が宿題を一緒にやろうという人が来ます。

一緒に勉強というのは30分も真面目に勉強していません。ほとんど、ダラダラと勉強して終わりです。スタバで勉強しているぞって勝手に雰囲気作りたい人だったりします。こういう人は、イオンなどのショッピングモールでもよく見ます。

座れないほど店内が混雑しているのに、席を専有し、赤いシートを使って問題をなんとなく解いているふりをしています。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。