2014
05.21
AMI88_konobamukuhenoisisugi1264500.jpg

ジャンクフードはタバコよりも危険と国連で警告。課税強化し世界的な肥満を防止するべきであるとコメント

コラム

ジャンクフードはタバコの喫煙よりも危険であり、世界的に蔓延していると国連が警告を出しました。

ジャンフードにも課税をして、世界的な普及を食い止める必要があると言っています。新興国でもジャンクフードが広がっており、いま地球規模で肥満が問題になっています。

実体験

自分の場合、カップラーメンや炭酸ジュース、コーラ、サイダー、スポーツドリンクなどを一切食べなくなり、菓子類も食べなくなりました。

マクドナルドなどにも勿論行きません。

これで脂肪分と糖分を必要以上に取らなくなったら、急激に体質が改善しました。オフィスワークで全然、動かなくなったのでその分、ウォーキングも毎日、7000歩以上は歩くようにしています。

日によっては、1万歩以上も歩きます。これで肥満ではないのですが中性脂肪やコレステロールが高くお腹まわりにドテンと脂肪が付いていたのが大幅に改善しました。

それだけ食品は危険ということです。

AMI88 konobamukuhenoisisugi1264500

こういった状態ですがジャンクフードを常に3食食べていたわけではありません。殆ど食べていませんが週に数回おやつ感覚で食べていたり、炭酸は安いので毎日、コップ1杯くらい飲んでいただけです。

これでもかなり影響があったようです。

 

自分の場合、ジャンクフードを食べる理由は、明らかです。

正しい栽培や手の込んだ調理をしている食事よりも価格が大幅に安いからです。

 

バフェットは、毎日、コーラを飲み、マクドナルドを食べているというイメージが有りますがこれは実際は嘘です。

食事もある程度気をつけていますし、毎日、一定の運動をするようにしています。

OZP68 mousyodeatukutenekutaiyurumeru500

映画のスーパーサイズミーというドキュメンタリー映画がありました。

30日間ひたすらマクドナルドの商品しか食べないというものです。この映画を撮影している主人公は30日前に体調を崩し、ドクターストップとなりました。

それだけジャンクフードは影響が凄まじいです。はっきり言ってたばこを1ヶ月吸うという問題をはるかに超えています。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。