2013
07.09
PP21_C28

ジェレミーシーゲル博士の株式長期投資のススメがついに絶版になりプレミア価格に

コラム

この本が出て、2009年からもう4年経過したのだなぁと思う。第4版ということだが毎回、買い換えて保有していたのである。

この本に書いてあることが長期投資の真実であり、バフェットも認めている。

過去を振り返ってみてもこの本の内容の通りに投資をしていても相当に儲けることが出来ただろうと思う。

株式投資 第4版 株式投資 第4版
ジェレミー・シーゲル,藤野 隆太,林 康史,石川 由美子,鍋井 里依,宮川 修子

日経BP社
売り上げランキング : 142933

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

分析している内容は100年以上も続き、過去、ピムコの債券王もこの本を批判していたが、結局は負けた。ピムコ理論は間違っており、ピムコは損切りをした。

ジェレミーシーゲルの理論がずっと買ったのである。

先物取引との現物株の値動きで、ある日、先物市場が閉鎖された時に現物株の動きを診断した実験結果はとても良い内容であった。

先物が停止していれば現実株の値動きも1日でこれほど動かないことが証明されたのである。

 

テロ事件の飛行機がビルに突っ込むタイミングと2機目の突っ込みで株価の動きも非常によく分かる。本当によく分析されたいい資料である。

PP21_C28

自分の家でもまだ大切にこの本は持っており、たまに読み返したりもする。

しかし、最近絶版になってプレミアム価格となっていることを知った。絶版になるには本当にもったいないとても良い内容である。

いまプレミアム価格になっているがそれだけ価値があると私は思うし、この本は図書館にもあるはずである。是非一度読んでみるといいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。