2018
02.18

サピエンス全史を読んで人生で本当に大切にしたい3つのことを知る

コラム

サピエンス全史を読みました。久々に読み応えのある良本です。

神神とは人類が生み出した虚構であることをはっきりと書いています。私もそう思います。なので旅行で神社や寺を巡るのは特に興味がないのです。

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
ユヴァル・ノア・ハラリ
河出書房新社
売り上げランキング: 63
サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福
ユヴァル・ノア・ハラリ
河出書房新社
売り上げランキング: 201

あの世がないならば、人生生まれたときから格差があります。配られたカードで勝負するしかないのです。最初は大負けしていても何度もチャレンジし、良いカードになるように努力する必要もありますし、ゲームを理解し、勝てる勝負に変えて行かなければなりません。

 

自分の人生で最も大切なこと

それは十分で良質な睡眠、栄養豊富でバランスの良い食事、身体を維持する運動としてのストレッチ、筋トレ、ウォーキング等を実行することです。

そして長生きをするには十分な医療費を支払えるお金も必要です。この睡眠、食事、運動はよく言われる要素ですがこれ以外に私はストレス、子どもの教育、親孝行、家系維持を入れています。

人生は限られています。いまを最大限に楽しみましょう。

 

ストレスを解消するにはコミュニケーションを大切にし、笑うことです。この他にも横になって寝ることや非現実を楽しむこともストレス解消になります。疲れがとれると言うことはこういうことです。

非現実を大変するのは旅行だけではありません。人間は習慣化することで人生を有利にします。ただし、習慣化してきたことばかりをしていると何となく暇になってしまいます。なので定期的に非現実を経験することが大切になるのです。

非現実とは、読書、テレビ、動画、ゲームなども安価な非現実体験です。映画なんかも典型的です。事消費といわれるブームですがお金を掛けなくても

非現実は簡単に体験出来ますし、ストレスは解消できます。毎日、同じ通勤や通学路をちょっと変えてみても非現実になるのです。つまり、新しいことを定期的に取り入れていくことが大切なのです。

 

人生でコストパフォーマンスが良い物

日本人なら、人生をもっとも豊かにするものは健康保険証です。これがあるからこそ日本人の平均寿命は長いのです。大金持ちではなくても安価に医療を受けることが出来ます。ものを買うならば100円ショップほど安価に人生を豊かにするものはありません。100円ショップで雑貨や消耗品を1万円でも購入すればあっというまに生活は豊かになります。中古品をメルカリなどで購入して安価に豊かにすることも非常に有効です。

 

バランスの良い食事をするならば、買い物をするよりも田舎に暮らして自分で作る方が一番いいです。運動は近所を散歩してもいくらでも出来ますし、筋トレもストレッチは覚えれば無料で出来ます。ヨガも覚えれば自分で出来ます。

日本にいる限り便利なものは有効活用しましょう。都会なら図書館や公共の施設を利用すれば安価に人生を豊かに出来ます。

仕事ばかりせず、自分の時間を大切にし、人生を有効に大切に最大限にいま輝いて生きましょう。

ちょっとしたスポーツ自転車を安価に購入してあっちこっち出かけても良いでしょう。こういった生活をするためにお金はあまり多く必要ありません。

しかし、日本人は結婚すると住宅ローンや教育費などに人生のお金の殆どを吸い取られてしまいます。これがなければもっと気楽に生きられると思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。