2014
02.05
スクリーンショット 2014-02-05 22.12.57.png

ゴールドマン・サックスが個人投資家に株価下落で持ち株を売るなと警告する

コラム

個人投資家は狼狽売りをするなと、モルガン・スタンレーやゴールドマン・サックスが個人投資家に呼びかけているという記事が目についた。

 

はぁ!?

 

ゴールドマン・サックスが狼狽売りするなと、どの口で言ったのか?

散々、個人投資家はレーティングではめたりしてきたゴールドマン・サックスである。オリンパス株なんて格上げした状態で空売りを仕掛け、不正会計で暴落する中、散々空売りをして500円で個人投資家に投げ売りさせた挙句、買戻しで2000円まで釣り上げたのはゴールドマン・サックスである。

 

とんでもないことを平気でやっている集団が個人投資家に今の暴落で狼狽売りをするな。アベノミクスに変化はない。日本株はまだまだ買いだ。安くなったら買います絶好のチャンスとまで書いてある。最悪だ。

鬼だね。ゴールドマン・サックス。

 

今日の先物市場は夜になると一層下落している。

スクリーンショット 2014 02 05 22 12 57

14000円割れは確実だろうと思われる。

しかし、まだ雇用統計発表前である。米国の景気であるが失業率は、リーマン・ショック後、1年目と何ら変わらない失業率であり、米国はあまり景気がいいわけではない。

 

そんなことよりも日本の四半期決算で、不震災復興の建設株、円安による輸出有利な自動車関係などを除くと本当に下方修正している会社が目立つ。何がアベノミクスだ。

賃金についても発表されたが昨年度は横ばいだが増税で実質、0.5%可処分所得が減っているそうだ。

 

日本のインチキ相場もいい加減やめてもらいたいものである。それ以上にゴールドマン・サックスの言うことは信用出来ない。

モルガン・スタンレーやゴールドマン・サックスが押し目買いや狼狽売りを止めろというなら積極的に株なんて保有したくないものだ。奴らは真顔で個人投資家を合法的に騙す。そして、誰かの損が誰かの利益になることをよく知っているのである。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。