2014
04.17
スクリーンショット 2014-04-17 20.51.51.png

ゲーム販売サイトのsteamは実は販売の37%しか実際に遊んでいる人がいないことが判明

コラム

steamはパソコンでゲームが出来るソフトを沢山売っているところです。米国の企業で、日本ではpaypalなどを利用して購入することが出来ます。

このsteamはホリデーシーズンに大幅値引きをして販売します。特に夏や冬に期間限定で9割引きなんて言うのをやっています。

 

しかし、販売しているもののうち、実際にゲームをプライする人は37%しかいないようです。

激安、期間限定という言葉で急いで買う割に何時かはやろうとそのままになってしまう人も多そうです。

スクリーンショット 2014 04 17 20 51 51

実際、私はsteamを利用しています。

国内メーカーのカプコンが発売したスーパーストリートファイター4やSNKプレイモアが発売したキングオブファイターズが日本語対応しており、買ってもいい感じに遊べたりするのですが、その他のソフトもちょっと興味があり、1000円以下だと買ってしまったりしました。

でも、そういうのは結局、1度もプレイしないか、少しプレイするだけで終わりです。

 

こういうのは年末のiphone、iPad用のゲームアプリが大幅に値引きされますがそちらも買っただけでプレイしないというのは意外に多いです。

と言っても総額で5000円位しか出費していないのでやすい趣味です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。