2014
07.09
スクリーンショット 2014-07-09 6.14.22.png

ゲームセンターの電撃文庫ファイティングクライマックスは難易度低目で十分楽しめる良ゲー

コラム

久々に会社帰りにゲームセンターへ行くもののビデオゲームは、新作以外はほとんど利用者がいない状態です。対戦で乱入してくるなんていうのは今の時代、殆ど無いわけです。

こんなんでゲームセンター儲かっているのかな?

って思うのですが廃業も多く、経営は厳しいようですね。消費税が増税されても100円ワンコインでやるしかないですからね。

 

そこで昨日はじめてやったのが電撃文庫のゲームです。

電撃文庫 ファイティングクライマックス というものです。

 

ライトノベルの電撃文庫は、その後、アニメ化されますがこちらのキャラクターを使ったゲームでセガが開発したものです。

スクリーンショット 2014 07 09 6 14 22

操作は、複雑化する格闘ゲームと比較すると使用するボタン数も減り、コマンドもかなり簡単で種類も少ないです。

格闘ゲームをメインにやらない人はこれくらいが限界です。

 

ストリートファイター4は素人お断りといったプロゲーマーすらいる世界ですからね。

キルディギアは空中コンボが30連続とか、もうどうやるのかさえ、ついて行けないレベルです。電撃文庫ファイティングクライマックスはかなり敷居は低いです。

スクリーンショット 2014 07 09 6 15 33

 

スクリーンショット 2014 07 09 6 14 59

その割になかなかおもしろい。

今年発売のゲームなので画質などはしっかり最新作なのです。

スクリーンショット 2014 07 09 6 14 50

あまり利用者がいないようなゲームになってくると、本当にレトロゲームは100円で2プレイとか当たり前ですね。

こちらの電撃文庫ファイティングクライマックスは、家庭用ゲーム機にも移植されたのかな?ちょっとそこまで調べていないので分かりませんが、steamなど、PCゲームでも十分ノートパソコンで動くレベルなので2D格闘ゲームは積極的にPCでの発売もして欲しいところ・・・。

 

結局、今日は1ランド3本というちょっとお得感のあるゲームでした。

コンピューターとの対戦で約50分間100円でプレイ出来たわけです。はじめてプレイしましたがゲームセンターでクリアーするまで出来ました。

頻繁にゲームをしない社会人ならばいまこそゲームセンターを利用するべきです。

 

格闘ゲームは専用のゲーセンコントローラーであるジョイスティックじゃないとコマンドが全然出せません。

これを自宅に買うと1個1万円くらいしますし、ソフトも購入すれば1本6000円くらいします。それをやるための本体を購入するためにも3万、4万掛かる訳です。

 

そうなると100円でやれて場所を取らないゲームセンターのほうが総合的にヘビーユーザーではないならばお得なわけです。

家族がいる家でジョイスティックのガチャガチャ音は家族にも迷惑がられます。ゲームセンターオススメですよ。最近行かなくなってしまった人はちょっと100円持って行ってみてはいかがですか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。