2013
09.14
4

クーポンサイトのcan+(キャンプラス)のスロットマシーンの抽選がかなり怪しい。インチキではないか?

コラム

クーポンサイトのcan+(キャンプラス)のスロットマシーンの抽選がかなり怪しい。インチキではないか?

Facebookのアカウントを持っていると抽選に応募できる。期間中は24時間に1回チャレンジでき、再チャレンジも可能だ。

 

当選数は10000名など大量当選を歌っている。

4

応募をするとこのようなスロットマシーンを利用でき、1個目と2個目はかならず、7,7と出て、最後の3個目が必ずそろわない。

このスロットをバグらせて途中で通信が切れても自動的にハズレになっている。当たりが出ない仕組みでギャンブル性だけを煽っている。

6

だが誰もが当たらないわけではない。必ず当たる人と100%ハズレる人を裏のプログラムでスロットをまわす前から振り分けている感じがある。

 

理由は、当選者のコメント欄である。

いまcan+では1万名に当選するキャンペーンを3つもやっている。この当選者のコメント欄が綺麗に写真付きのFacebookユーザーしかいないのである。

写真も登録していないとりあえずFacebookユーザーは情報を拡散しない為、広告としての効果は著しく非効率。

このため抽選すら自動的にフィルターしてハズレを引かせる仕組みの可能性が高い。

5

Facebookユーザーでも写真がないような活動が積極的でもないユーザーは99%ハズレが出る仕組みか!?

1

当選者の蘭を見ると、綺麗に写真付きユーザーである。

Facebookはだれでもユーザーを無料で作れるので写真を掲載していないとりあえずユーザーを作ってその後活動をしていないという人もかなりの数がいる。

これが全く当選していないのである。

3

2

絶対にインチキとは断言できないが、かなり怪しい当選者の流れな気がする。

いまインターネットでは平気でこんなギャンブル性の抽選を無料でやっていることが多い。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 3月 23日