2014
07.22
スクリーンショット 2014-07-22 6.14.41.png

クレジットカードは年会費無料で最強はレックスカードライトに決定

コラム

最近、クレジットカードも色々出ており、消費税が増税になってからは生活費を節約しようと高還元率のクレジットカードが人気です。

我が家はゴールドカードを使っていますが特に恩恵はなく、ポイント還元率も悪く、空港ラウンジも利用しません。年間手数料が馬鹿らしいので辞めることにしました。

 

ゴールドカードのメリットは唯一、楽天カードと違ってコールセンターに即座につながるところです。

 

次に選ぶカードで悩んだのが年会費無料で家族カードも使えて無料、海外や国内保険がついており、ショッピングの不正利用でも保証があるところです。

楽天カードは、国内保険ないですよね。

それにコールセンターは酷すぎます。めちゃくちゃ待たされますが有料で電話するだけで500円掛かります。これは最悪。

楽天カードは過去に持ったことがありますが、商品のキャンセルでマイナス請求が発生したのにマイナス分が反映されなかったことです。しかも楽天モールで購入したのですが…。

 

ショップが正しくキャンセルしていないとか、ショップはキャンセルしているのたらい回しで電話台だけが掛かった記憶があります。ちゃんとしたコールセンターを持っているところにしたいわけです。

 

クレジットカードは特に使わず、公共料金やちょっとしたネットショッピング程度なので、年会費無料じゃないと割に合いません。

 

レックスカード

レックス(王者)のカードにしました。

高還元率です。信販会社のクレジットなので前の銀行系クレジットカードと差を感じますが、信販も銀行に買収されているので似たような状況です。

日本信販(ニコス)、セディナなどはどれもメガバンク系の子会社です。

スクリーンショット 2014 07 22 6 14 41

 

漢方カードなどは、電子マネーにもチャージでポイントが還元されますが年間50万円以上を使わないと、年会費が2年目は掛かります。

とにかく年会費はもう払いたくありません。ポイント還元でも簡単に回収されます。

 

ゴールドカード以外は年会費を徴収されていても特にコールセンターが別枠で凄いわけでもなく、何もお得ではありません。

年会費なんて消費税増税なんですから支払わないほうがお得です。

セブンイレブンのコーヒーが100円なんですからね。公共の交通費にしても年会費分お得なら色々出かけられます。

 

そういうわけで今年の3月からスタートしたレックスカードライトに決定しました。

Amazonクレジットカードもありますが、Amazonも特別使っているわけではないんですよね。金額ベースで見ると。それにAmazonは過去にクレジットをバッサリ撤退しています。ポイント還元される前に撤退となるか微妙なのでジャックス系にしました。

 

レックスカードは、価格ドットコムとジャックスが提携してやっているカードです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。