2013
05.15
スクリーンショット 2013-05-15 23.04.14

ガンホー株がついに100倍を突破した。まだまだ上昇は止まらないのか?

コラム

ガンホー株の上昇がすごい勢いだ。10倍に株式分割をしたにもかかわらず、株価は1株150万円を突破した。分割前で計算すると1株1500万円である。ちょうど一年前には一株15万円であったので100倍に増加した計算となる。

一年もしないで100倍に株が爆発した銘柄である。

スクリーンショット 2013-05-15 23.04.14

 

ソフトバンクが弟が保有する株をTOBで買い付けると宣言したのが370万円くらいで、市場価格よりも大幅に下回っていた。これで暴落するのではと不安にする声もあったが週明けの市場では心配は嘘のように株価は上昇したのであった。その後も日経平均も休むこともなく、全く調整せずに15000円を突破し、為替は103円目前まで上昇したのである。

アベノミクスで雑誌を見て、乗り遅れるなと煽りに煽られ、会社四季報が売り切れるというところまで株はバブル化したが、この波に素直に乗ってしまった素人がもっとも儲けてしまったのである。

長年投資を経験している人は、「まだはもうなり、もうはまだなり」、「利食い千人力」など相場格言にもあるようにこの相場に乗り遅れたり、乗っていてもどこかで利益確定をして苦い思いをしている人もいるだろう。

 

しかし、この大相場は20年前のバブルからずっと低迷していた日本株では本当に珍しい大幅上昇となっている。日本株はまだまだあがるのかは分からないが、これほどまで素人でも株に興味がなかった人も株を買おうと思わせる相場はなかっただろう。

そしてすぐには給与などに反映しているのは一部の大手企業だけだが、何となくこの雰囲気で今年のボーナスは例年並みであっても貯金せずに何か自分へのご褒美に購入を加速する人が増えそうである。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。