2014
06.04
スクリーンショット 2014-06-04 23.07.54.png

カルビーのフルーツグラノーラが好調過ぎる。今年は4割増産で150億円の売上を目指す。数年で300億円市場に拡大

コラム

共働き夫婦の場合、朝の朝食はシリアルという人も結構、見かけるようになってきました。

そのシリアル食品ですがカルビーのフルーツグラノーラがかなり好調です。

スクリーンショット 2014 06 04 23 07 54

今年は大人気で4割も増産し、売上150億円を目指すと言っています。

カルビーでは、この市場が数年で300億円まで拡大すると言っています。

 

なに!?

 

でも、ケロッグが販売するコーンフレークは実は市場縮小しているんですよね。

確かにフルーツグラノーラの方が健康そうなイメージが有ります。コンフレークはコーンだけでしかもチョコでコーティングされているので何となく、子供のお菓子みたいなのですが、フルーツグラノーラは数種類の穀物で何か身体に良さそうに思えます。

それに数種類のドライフルーツも入っているのでこれも1回で色々な栄養が取れるイメージが有ります。

 

カルビーは市場としては、いい時代にいい場所を狙ったと言えます。

私も一人暮らしで食事が面倒なときはフルーツグラノーラとか朝食に食べていましたね。乾物に冷蔵庫の牛乳をぶっかけるだけでしたからね。

こういう食事でも20代までは全然平気です。特に太りませんし、健康診断でも異常は出ません。

 

35歳を超えてくると、こういう生活は厳しくなってきます。

ドライフルーツはおやつ程度で、本物を食べないと身体に色々影響が出てきます。気をつけないといけませんね。年を取れば取るほど、食品の選択でもろに身体に影響してきます。つまり、健康を意識すると食事の費用ももっと掛かるわけです。そして、健康管理も必要になりつつ、仕事をして家庭を持って維持して、段々、大変になったりします。

 

若いうちは何を食べていてもまだまだ平気です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。