2014
10.06
スクリーンショット 2014-10-06 7.43.48.png

カップラーメン値上げ各社発表まとめ。すべて2015年1月出荷から数%値上げすることを発表

コラム

日清食品が業界首位ですから、各社値上げの様子見をしていたのですね。

日清食品は、カップヌードル、焼きそばのUFO、チキンラーメンなどを値上げすると発表しました。

値上げ理由は、新興国である中国での中間層が増えたことにより、食の多様化が進んだことも原因です。さらに最近の円安もかなり輸入品には悪影響が出ているようです。

スクリーンショット 2014 10 06 7 43 48

日清食品値上げのまとめ

値上げするのは約250品目。日清食品が扱う商品の半分に相当し売上高の8割を稼ぐ。カップヌードルやカップ焼きそば「焼そばU.F.O.」の税別の希望小売価格は170円から180円、チキンラーメンは100円から105円に引き上げる。

値上げ開始は、2015年1月出荷からとする。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29HCZ_Z20C14A9TI0000/

 

東洋水産値上げのまとめ

東洋水産は2日、2015年1月出荷分から即席麺を5~8%値上げすると発表した。カップ麺「マルちゃん 赤いきつねうどん」や袋麺「マルちゃん正麺」など約200品目が対象。原材料価格の上昇などで生産コストが増加したことに対応する。値上げは7年ぶりとなる。

 赤いきつねうどんの税別希望小売価格は170円から180円に、正麺の5食パックは500円から525円に引き上げる。即席麺では最大手の日清食品が既に15年1月からの値上げを表明している。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ02HIQ_S4A001C1TJ1000/

明星食品値上げのまとめ

明星食品は、即席袋麺とカップ麺約100品目について、来年の1月1日から3%から8%台の値上げをすると発表しました。「一平ちゃん」などの主力商品が対象で、具材のエビやブタ肉など原材料の世界的な需要拡大や円安の影響による輸入価格の上昇が要因です。また、キッコーマン食品は1月から輸入ワイン36品目の価格を平均8%引き上げ、キリンビールも紹興酒など44品目を約6%値上げします。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000035949.html

 

消費税が8%になって外税方式が当たり前になりました。

これで結構負担が大きく感じているのですが、来年10月には消費税10%の増税が議論されていますからね。

 

消費税だけではなく、これらの原材料高騰や円安の影響も無視できません。

公共料金から、日用雑貨まで様々なものが値上げされています。国民負担は増えるばかりですね。この消費税増税もこれで一旦、終わるというのではなく、10%に増税したら、更に増税を検討しなければいけないと政府が言っている点が困るところです。

いやー。ますます厳しい!!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。