2014
08.02
スクリーンショット 2014-08-02 22.41.05.png

ウルトラストリートファイター賞金100万円ゲーム大会の開催迫る!!タイトー主催

コラム

格闘ゲームもカプコンのストリートファイター4がいよいよウルトラストリートファイター4になり、ゲーム大会も盛んに実施されるようになりました。

賞金は、ゲームセンターのタイトー主催で100万円です。

 

日本では唯一、プロゲーマーが格闘ゲームで存在します。(ウメハラ)

海外では戦争ゲームなど、プロゲーマーが本格的に存在しており、賞金を稼いで年収1000万円以上とかあったりします。

スクリーンショット 2014 08 02 22 41 05

スクリーンショット 2014 08 02 22 41 51

今回のウルトラストリートファイター4の大会は既にエントリーが完了しているようで予選大会待ちの状態です。

東京予選(3on3/シングル):2014年8月23日(土) 秋葉原クロスフィールド イベントスペース アキバ・スクエア
大阪予選(3on3/シングル):2014年8月30日(土) 梅田スカイビル タワーウェスト3階 ステラホール

 

プロゲーマー云々ではなく、家庭用のゲーム機ならばネット経由で対戦など、無料で出来るのですが、ここの常連は既に初心者お断りというくらいかなりやりこんでおり強いです。

格闘ゲームはコアなユーザーがひたすらとことんやっている状態でライトユーザーが入る隙は一切無いです。

 

カプコンも格闘ゲームではすでに会社の業績を向上させる効果はなく、モンハン頼みの会社になってしまいました。もともとカプコンはストリートファイター2の大ヒットで会社が大きくなったのです。格闘ゲームというジャンルを作ったのですがどんどん敷居が高くなり、一般人がついてこれなくなり、市場が縮小してしまいました。

 

私も高校生の時はひたすらやっていました。格闘ゲーム全盛期の時代です。

いまは全然ダメですね。ネット対戦なんて何をやっても勝てません。さらに格闘ゲームってコントローラーでは操作が無理すぎるのです。なので格闘ゲームをやる人はゲームセンターのコントローラーと同じジョイスティックを買って、ボタンが壊れるくらいやるわけです。もうそういうレベルじゃないとついていきないくらいストリートファイター4の敷居は高すぎます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。