2014
10.07
スクリーンショット 2014-10-07 6.00.51.png

もうすぐ新型iMacをiPadと同時に発表予定!!なんと今度の液晶はRetinaの5Kを搭載するようです

コラム

iMacってRetinaディスプレイじゃなかったんですね。MacBookばかり意識していたので、意外や意外。やっと高解像度がやってくるという感じのようです。

今月16日には、iPadの新型が発表されると言われています。

その時に新型iMacの発表もあり、こちらはMac史上最高の4K画質を超えて5Kになるようです。

 

Appleは5Kディスプレーを搭載した新型iMacを10月に投入するとのこと。本体のデザインは従来モデルを踏襲するようですが、CPUはHaswell Refreshとなるようです。最も大きな改良点は、内蔵ディスプレーの解像度が5120×2880ドットと従来の2倍になる点。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/263/263718/

スクリーンショット 2014 10 07 6 00 51

5Kってどれくらいですかね。実物を見てみたいです。

でも、MacBookにはまだまだRetinaで十分かなと思います。液晶サイズがiMacよりも小さいので5Kにするメリットはそこまでないのではないでしょうか。

 

ただ、マックブックエアーはRetinaがないのでMacBookプロを使用していますがAirの使用は微妙です。軽量なのがメリットですが、本体の性能は非力ですし、液晶が汚く見えます。

高画質になれると、なかなか普通の液晶には戻れないものです。ちなみに新型のMacBookは来年1月から3月頃にインテルの新型CPUを搭載し、販売予定です。

今年発表されたMacBookProはマイナーアップデート程度でとどまったので規格が変わるのは買い替えサイクルにビビッときますね。USB3.0など、大幅に規格が変わるときは買い替えどきです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。