2013
10.26
PHM01_0074

とある平日と休日の効率が良い生活リズムを数年掛けてここにたどり着いた

コラム

平日、仕事が終わって何となく毎日過ごしているが何をしているのかなと調べると、毎日同じようなことを繰り返していることがよくわかる。

通勤時間も駅から会社への徒歩、自宅から駅までの徒歩を入れると電車に乗る時間は25分くらいしかないのであまり多くのことはやらない。気がついたことはスマホでネットを見るとしたらこの時間だけ。

ほとんどオフラインで十分。自宅のwifi回線だけで良いのでiphoneはダミーsimで回線がない。ガラケーを1台月額1400円で故障・紛失補償とメール使い放題にしている。

平均した1日の生活

6:00 起床。ipad miniで天気予報を確認。

6:00 楽天証券のマーケットスピードで無料の日経新聞をEvernoteへ送信。

6:10 1回iPhoneのEvernoteを起動し、通信がなくても見れるようにキャッシュしておく。

6:25 記事を書く。ソニータブレットのお出かけ転送されているアニメを見る。

6:30 アニメを見つつ、朝食

7:15 会社へ向かう。

電車 通勤電車の中でiPhoneの日経新聞をオフラインで読む。図書館で借りたビジネス書を読む。ニンテンドー3DSをやるのどれか。

8:15 会社につく。お茶を入れて飲むか、ドリップコーヒーを飲む。朝礼までの時間は、2ちゃんねるまとめサイトをiphoneで見る。もしくはヤフーニュース。(wifi)

午前中の仕事

12:00 昼休み 弁当を15分で食べ歯磨き。その後、散歩と徒歩運動。1日1万歩を目標。ごくまれに弁当がない場合ははなまるうどんで、かけ小105円1杯食べる。

午後の仕事

18:30 終業。家に帰る準備。トイレに行く。

電車 通勤電車の中でiPhoneの日経新聞をオフラインで読む。図書館で借りたビジネス書を読む。ニンテンドー3DSをやるのどれか。

19:20 コンビニ(月曜限定)コンビニに行ってジャンプ立ち読み。ナルトだけ読む。

19:30 帰宅 夕食

20:00 風呂。防水のソニータブレットに自動wifiお出かけ転送してある録画を湯船につかりながら見る。主にアニメ。

21:00 記事を書く。株価などを見る。

21:30 子供と遊ぶかテレビで録画したドキュメントやwowow映画を見る。

22:30

または

23:00 寝る

 

平均した休日の生活

6:00 起床。家族は寝ているのでパンを食べつつ、ソニータブレットのお出かけ転送されているアニメをイヤホン付きで見る。ネットで近所のスーパーの広告を確認。広告の品をチェック。

6:30 記事を書く。

7:00 録画してあるwowowの映画を見るかゲームをする。

9:00 天気がいいので図書館へ行くか考える。とりあえず図書館へ行く。本を返し、代わりに別の本を借りる。気が向けば雑誌も見る。

10:00 家族と一週間の買い出しに行く。

11:00 ゲームか録画していたテレビ。子供と遊ぶ。

12:00 昼食

13:00 公園に子供と遊びに行く。

16:00 寒くなってきたり、くらくなるので帰る。

16:00 おやつ食べる。

16:00 疲れて昼寝。

18:00 ソファーでくつろいでぼーっと何するか考えているか子供と遊ぶか録画していたテレビを見る。

18:30 夕食

19:00 風呂。防水のソニータブレットに自動wifiお出かけ転送してある録画を湯船につかりながら見る。主にアニメ。

20:00 炭酸サイダーなど飲みながら、ソファーでくつろぐ。

21:00 記事を書く。

22:00 寝る。

 

基本、会社のパソコンではネットのニュースなんて見ない。よくネットを見ている社員は多いがすべて今の時代どこの会社も監視され数年間記録されているのが普通だ。

それに後ろから見て、コソコソ見ていてもパソコンはネットをしてサボっているというイメージが強すぎる。スマホで自分は見る。見るニュースもヤフーのトップニュースか経済面だけで、芸能などまんべんなく見るわけではないのでそれほど情報は必要ではない。そもそも基本のベースになるニュースは楽天のマーケットプレイスで日経テレコンから無料で日経新聞を見ている。それで十分だ。

 

大したことをやっていないが数年で色々行動を分析し、これが一番だと思った。

まず1日でお金を使用するのが連日ゼロばかりだ。まったくお金を使わない。スマートフォンも回線をやっていないので月間7000円など払うこともない。新聞代も払わない。ビジネス書も図書館だ。

毎日少しでも運動しなければ1年に1回の健康診断で年を取るとどんどん数値が警告になってくるので1日1万歩は最低体力維持で歩く方がいい。気分転換もしなければうつ病になる。逆に就業時間はネット見て遊ぶようなこともなく、集中して成果を徹底的に出す。会社としてはやらなくていいことはやらないし、工数を減らせるようなことは何度も吟味して、改善、改善を繰り返す。生産性を高める。

やることやったら、帰る。だらだら会社に残らない。無理に長時間働いていたら、うつ病になりかけた。人間はうまくメンテナンスしないと壊れる。クラッシックカーを大切に扱って乗るような感じだ。

PHM01_0074

デスクワークは太るので体型を維持しないとスーツやワイシャツのサイズが変わってしまう。なので平日はお菓子などの間食はまったくしない。その分、休日にはおやつ時間で休日ならポテトチップス1個くらいの感覚で食べる。体型はずっと標準を維持している。

睡眠時間と健康、寿命を考えると日本人の睡眠は少なすぎる。海外のビジネスパーソンよりも少ない。睡眠を十分に取り、うつ病の防止と翌朝の仕事のやる気と生産性を高めるため、脳をメンテナンスする必要がある。6時間半は毎日寝る方がいい。

 

それでも休日は、疲れを取るために昼寝もする。脳を相当使う割によく寝ている感じだ。短期集中である。

株価もニュースもなんども同じ画面を見ないことも大切だ。1日の時間は限られている。見なくてもいいものは見ない。チェックしなくてもいい情報はチェックしない。今の時代、情報が溢れすぎているし、すべて見たりすることは逆に悪影響だ。できるだけ情報を自分の中に無駄に入れないように逆に努力しているくらいだ。

 

あまりやり過ぎれば眼精疲労にもなる。肩こりにもなる。キーを打ちすぎれば指は腱鞘炎になる。

休日は毎週2日あるので一方では公園に行かなくても夏などはプールへ行ったりもする。秋は紅葉を見に自転車で散歩に行く。これくらいの出費ならば、ゲームも中古で売ってしまうので貯金の利子くらいでも十分まかなえる。

昔はこれ以外にも家庭菜園など色々やっていたが、記事を書く作業が最近は多いので家庭菜園は止めた。コストで見たら、旬の食材を少量生産するのでかなり割高になる。害虫も防がないといけないためコストがスーパーの旬の食材と比較して3倍、5倍とかかる。

 

できるだけヨーロッパのビジネスパーソンの生活に近いことを目指している。

仕事は集中してやるが無駄に残業しない。自分の人生を楽しむ。休日は家族同士のつきあいで食事会を自宅でやったり、バーベキューをするような生活である。日本人は税金で搾取され、低賃金の不安雇用でこき使われ、サービス残業だの拘束時間が長すぎる。しかし、生産性は海外のGDPよりも低い。コンビニも24時間やってバイトの賃金を下げて効率悪く営業を深夜もする必要が全国であるのだろうかと思う。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。