2014
05.22
PHM16_0599.jpg

ついにペット用の老犬介護施設がつくば市に誕生!つくばわんわんランド

コラム

小型犬を家の中で飼うことがブームになったのが丁度、10年移譲前のアイフルがチワワをCMに起用したのが大きな影響です。

この時のペットが既に老犬化し、介護が必要な家も増えているようです。

 

飼育が困難になった飼い主に代わって愛犬の最期をみとろうと、犬のテーマパーク「つくばわんわんランド」(茨城県つくば市沼田)が今月、老犬介護ホーム「ひまわり」を開設した。

小型犬はまだいいですが大型犬のゴールデンレトリバーは老犬になり、介護が必要になると本当に人間の介護のように大変です。

動けないで尿漏れもするのでペット用シーツを何枚も用意し、対応が必要ですし、やはり部屋の中も臭いが強いです。

ペットが増加し、動物病院も増えました。それに合わせて、様々なサービスも増えてきました。

PHM16 0599

ペット用の美容院、ペット用のケーキ、ペットの服、旅行時のペット用ホテルにペット保険、葬儀なども充実していますし、ペット用の墓石もあります。

それでなかなかなかったサービスがペット用の介護施設です。

 

人間の介護施設も高額ですがペットもそれなりに高いです。そこまで出来る人はやはりペットを家族の一員として見ているような人です。

人と同等の愛情があるからこそ出来ることです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。