これからの人生計画を再構築するタイミングにあると思います

コラム

ハードディスクの整理も終わり、メルカリとヤフオクの出品にクラウドワークスの仕事も全部終わりました。当分これらをする事はないでしょう。

最近、投資関係の調べ物もしていますが割安な物が見つかりません。なのでこの作業を大量にしても時期が悪いです。これもしばらくお休みです。

夏後半になると青春18切符を使って旅行へ行こうと思っています。ですが暑い日が続きます。暑さとクーラーの寒さを繰り返しているため、頭痛とか体調が悪い日が多いです。

秋になれば落ち着くと思いますがしばらくは我慢の日々です。これでクーラーがない小学校というのがあるらしいです。信じられません。こんな時代にクーラーがあるのは当然かと思っていました。生活保護世帯ですら、クーラー保有は認められていますよ。

さて、実家に帰省し、モバイル環境だけで生活をしています。あらかじめ動画などはアマゾンプライムビデオで20個くらいダウンロードしてオフラインで見れるようにしています。

ブルーレイレコーダーのDIGAでも持ち出し転送でかなりの数を持ち出しています。

こういう時は大容量のiPadやiPhoneがあると便利です。

自分の場合、通信を大量に消費するのは動画再生以外ありませんのでこれらをオフラインにしてしまえば本当に通信費を消費しません。まぁ長期連休と言われる中、動画ばかり見たり、ゲームしたりするわけです。なんとも言えませんね。

断離捨という言葉があります。

これは不要なものを手放して最低限のシンプル生活をしましょうというものです。何年も社会人をしていくとお金があるのでどんどんものが増えます。時代に合わないものをそのまま持っていたり、利用頻度が低いものを持っていたりします。

こういったものを捨てて、本当に必要なものだけこだわって持ちましょう。それも出来るだけ少なく持ちましょうという考えです。

このだんじゃりという考えは凄く自分に合っています。

複数のノートパソコンを持ったり、複数のタブレットを持っているため、何となくセットアップしたり、処分するときのデータ消去の手間。それにAmazonのタイムセールや価格ドットコムの価格を調べたりする時間や作業が結構、無駄に自分の人生を消費していたりしています。

こういった作業を極力減らしたいです。やる事を減らせばアイデアを考える時間になります。とにかくぼーっとする時間がなければお金持ちにもなれません。アイデアが生まれないからです。

なので自分はいつもやる事を減らす努力をしています。

やる事が減って、なんとなく動画を見たり、意味がない事をしていたりもするのですが…。

さて何をするべきか?人生の方向を再び決めなけえればなりません。

9月に新型MacBook Airが発売されると買ってしまうかもしれません。買うのは別にいいのです。お金の問題ではありません。それを手に入れてどういったアウトプットを生み出すかです。

いまWindows10のノートパソコンが2台、Windows7のパソコンが1台、iPadが2台とあるなかでMacBook Airを買っただけで生産性が高まるとはとても思えません。それだけの機器を使いこなせませんし、たまに使うだけなら、アンチウィルスの更新やWindowsアップデートの作業で終わってしまいます。

カフェで作業するのも意味がありません。自宅だって自分の部屋と机がありますから、そこで考え事や作業は出来るわけです。

どんどん選択肢をなくして暇にしたところでそうそう簡単にアイデアが湧くわけでもなく、四六時中、リーマンショックや原発事故などが発生するわけでもないです。

この悶々とした暇を耐えられるかがお金を生み出す秘訣です。辛いです。

ただ、ほとんんど動きませんが動く時は一瞬で大きく動きます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。