2018
07.17
1

お金持ちになるための投資の極意とは何か?お金持ちになる人、貧乏人のまま終わる人

コラム

このサイトでは、投資について書かないのかと言えば、最近投資をしていないので書くこともないし、そもそもそういう成功した理論を無料でここで書くのも変な話である。

自分の子供2人には、そういった考えになるように何年もかけて、教育している。

 

お金について、税金、駄菓子屋、ゲームセンター色々経験させる。他にも水泳、ピアノ、武道、英会話、中学受験の勉強と色々させている。

テレビゲームもノートパソコンも幼少期から豊富にある。

 

そこに何があるのか?

日本は人口減で競争はもっと激しくなる。普通の暮らしをするためには、夫婦ふたりで労働という労働をして2人でローンを組んでやっと昔の一人分の経済的な生活をするのがもっと当たり前になると思います。

いま老後のお金がないという中年は、きっと老後もお金はありません。お金とは生活習慣です。生活習慣病という病気があり、日々運動をしない人、喫煙をする人、飲酒をする人、ジャンクフードを食べる人などそういうことで長期的に体調を崩す人がいます。

 

お金もそれと一緒です。お金の生活習慣がないとお金は増やせませんし、資産を相続しても数年でなくします。

サラリーマンで見ても給料で使われている人、経営者として会社を経営している人の見えている範囲は全く違います。同じものでもサラリーマンの見方は、所詮サラリーマン的です。

サラリーマン的な人の方が圧倒的に日本社会には多いです。

 

そういった人でも幸せになれた時代が高度経済成長期です。でも戦前や戦後直後などにそういう人は活躍できたでしょうか?

活躍できていません。本当に日本が縄文時代からずっと歴史を繰り返してくる中で高度経済成長期だけ機能したものです。それが再び格差社会になり、機能しなくなってきました。

 

こういった平均的な発想の人が投資をしてお金持ちになりたいといってもお金持ちになるはずがないです。

私が極意を教えてもそれを吸収してお金持ちになることも決してありません。

 

お金持ちになる人というのは、私の感覚では一種の障害者だと思います。普通の人は普通の発想です。成功する人は変わった人や変な人なのです。

病的な障害ではなく、そういうことです。

 

つまり、努力して障害者になる人はいません。生まれてから生活しているときに変化したりする後天性変人、生まれたときから変な人の先天性変人の2パターンがあります。

エジソンとかは完全に先天性変人です。

 

お金持ちになりたいという人は、まずこういった人種ではないです。だから、努力してもほとんどお金持ちになりません。何故かいつもお金がないとか、お金持ちになるため雑誌などを見て株価チャートが簡単に売り買いできるように思います。

 

自分の子供2人には、毎日生活を一緒にして生活の中で長期的に教育をしていっています。そういう中ではある程度影響を受け、お金持ちになるでしょう。

こんなブログを平均的な人が見て、お金持ちになるかといえばそんなことは決してなく、多くを語ったところで吸収できるわけがないのです。だから、時間の無駄ですし、私には何もメリットはありません。

こういうことってサラリーマン的な人が言われるとムカつくと思います。でも、起業家とか成功者から見ると当然、と言われる内容かと思います。

センスがない人は何をやってもダメです。

 

ところでいまAmazonではアマゾン・プライムセールを開催しています。

スマートスピーカーやAmazonタブレットがセールですがすでに持っているんですよね。

なので今回のセールでは色々見てみましたがロジクールのスピーカーを1個1100円くらいで購入して終わりました。

1

あとタイムセールではなく、アイリスオーヤマのステンレスラックとたこ焼き器を購入しました。

 

ステンレスラックで部屋を整理し、家族でたこ焼きを焼いて食べました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。