2014
05.03
スクリーンショット 2014-05-03 7.03.46.png

お笑い芸人の鉄拳、毎日20時間パラパラ漫画を書き、4時間寝る生活を繰り返すほど売れっ子に

コラム

お笑い芸人の鉄拳さんは、最近は漫画家としての活動がメインになっているようです。

もともとスケッチブックに書く、お笑い芸人でしたので漫画を書くほど、絵は上手です。この流れでパラパラ漫画を書いたことが人気化する理由でした。

特に「振り子」や「約束」は感動するパラパラ漫画であると人気です。

スクリーンショット 2014 05 03 7 03 46

振り子とは

振り子というパラパラ漫画は、ある夫婦が若い時に振り子時計を買います。その時計の時間の流れとともに感動のある人生を送るということです。

約束

これらはすべてスケッチブックにパラパラ漫画として書いているため、すべての絵を全部、書いています。その量はすさまじい量です。軽く1000ページを超えます。

これだけ人気化すると、パラパラ漫画ではなく、アニメと同様にセル画で背景は使い回し、動く部分だけ追加するとかにならないいんでしょうかね。毎日、20時間、漫画を書いて、あとは残り時間で何とか寝るだけという生活をしているようです。

 

最近も夢をかなえるゾウの作者とコラボで本を出版しましたね。鉄拳さん、努力しているなぁと思います。努力がお笑い芸人から、漫画家になり、仕事が増えたというのですから、凄いですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。