2014
03.21
dax-02056.jpg

おとなの週末、お父さんの休日の過ごし方。サラリーマンは疲れているので休日は何もしない

コラム

大人の趣味、おとなの週末。平日は、仕事をしており、休日になると、子供はいるが妊婦もいるため、微妙に何処かへ行くかは悩ましいところ。

高速バスで何処かへ出かけようかと思っても子供はバス酔いが激しい年頃で、運賃170円位の距離でも気持ち悪くなります。電車も混雑しており、わざわざ実家に帰りたいという状態でもないです。レンタカー借りるのも微妙。

さらに地方の旅行へ行くかと思えばそういう気持ちもなく・・・。身重とは本当の話で、さすがにあと1ヶ月半で出産となると、動くのもシンドいようです。

春一番で強風

春になると、春一番と言われるように強風の日があります。こういう日は花粉症の人には厳しいです。

自分も自転車で少々の生活用品の買い物と図書館くらいに行きましたが、人は少ない感じでした。特に車で移動する人以外は強風で出歩いている人の数も少なく感じます。

 

家族持ちのお父さんの休日の過ごし方はこれだ!

早朝、家族がまだ起きていないのでヘッドホンで静かにゲーム。一人の時間を楽しむ。RPGゲームなどをじっくりとやる。そのうちお腹が空いてきた頃に、嫁も起き朝食が出来る。その頃までゲーム。ちょっとしたコーヒーを飲む。

Dax 02056

子供も起きて来るが食事が遅い。食べるのが遅いため、映画、テレビ番組など、録画していたものを見る。10時半にようやく、公園に行き、砂場などで遊ぶ。

昼は少し遅目に1時頃に食事し、少しゆっくりすると子供がお昼寝の時間になる。

嫁も育児で疲れているため、昼寝。自分も仕事で疲れていたり、早朝に起きているので一緒に昼寝

 

夕方に起きて、夕食の準備中は子どもと部屋遊び。

夕食を一緒に食べつつ、その後は各自で自由行動。テレビを見たり、携帯ゲームしたり、こうやってブログを書いたり、ネットを見たりする。

 

20時にはお風呂に入り、22時半には全員寝ている。

これがお父さんの休日の過ごし方だ!!

 

スーパーのチラシをチェックし、朝市特化を買う

お父さんはスーパーのチラシが今の時代、ネットで簡単に見ることができることを知っている。スーパーは都心に近くなると場所的にスーパーだらけで激戦区だ。なん店舗も朝市特化や広告の品などを狙って巡回すると、本当に安く色々なものが買えるのである。

ここ数ヶ月は、スーパーのチラシを見て、自転車で巡回して広告の品を買うのがお父さんの週末だ。自転車で結構、そこそこの距離を走るので運動不足解消にもなっている。

 

あとは、ゲームをしたり、図書館で借りてきたビジネス書を読んだりしている。

ゲームも任天堂のゲームがメインなのでクリアーすると、中古屋さんに売ってしまう。これも買値と比較して、あまり損がないくらいいい値段で買い取ってもらえる。

 

こんな人生でいいのか?

学生から見ると、大したことをしていないと思えるが、社会人になると、平日は本当に何も出来ない。つまり、1年間を見ても好きなコトする時間なんて本当に少ないのである。そうなると、平日ほとんど出来ていないので、休日、何となく録画でたまっているテレビを見たり、映画を見たり、ゲームなんかをしてもそればかりを全然やっていないので満足してしまうのである。

図書館で借りてきた本も別に読んでいて、四六時中読んでいるわけではないので普通に満足できる。

Dai 0339

社会人になって浪費として一番大きいのが国内旅行だ。

海外旅行ではないので安そうなイメージがあるが意外に年間で家族数回行くと、結構な出費となる。どうせ旅行に行って温泉にでも行くのなら、都心の専門店で美味しいものを食べたほうが安いし、満足できる。例えば寿司とかうなぎとか天ぷら蕎麦などである。

 

こういう寿司、うなぎなどもめったに食べない。最近のお父さんは弁当や水筒で生活している。

タバコもお酒も飲まないお父さんは、弁当持って仕事に行ってれば本当にお金も使わない。しかも趣味は図書館の本やネット、テレビゲームを少々程度なら、本当に学生の小遣いよりも使わない。

 

何でもかんでも普段は制限されている社会人はなにか新鮮でそれでも満足してしまう。例えば、太るので間食をしないと決めていると、休日に食べられるポテトチップスやチョコレートを89円や68円くらいで買ってきても旨い。コーラなんて滅多に飲まないので旨い。

300円位で満足してしまう。平日は、歳を取ってくると間食は本当に太る。だから、安いお菓子だろうがドカ食い出来ないのである。それを休日に食べると、それだけでも満足してしまう。別にケーキが食べたいとも思わない。

最近の若者は浪費しない人が多い

現代人は微妙なストレスと時間に絞られ、それを我慢することで雇用が維持され、サラリーマンとして給料が貰えているんだなぁとつくづく思う。

自家用車なんて都心にいれば、電車、バス、タクシーを使えば全然必要がないし、ちょっとした買い物は徒歩だろうが自転車だろうがいくらでもある。無いのは時間だ。休日があると昼寝をしたい。お菓子食べたい。天気が良い日に公園でコーヒー飲んでも満足してしまう。ぽかぽか陽気と風が気持ち良い。土手を自転車で走行すると何と清々しい気分になれることか。

 

そういえばユニクロのウルトラライトダウンを広告の品で3990円で数年前に購入したが毎日、家で着たりしているし、休日の外出でも来ている。3年着ると少し劣化している気がするがまだまだ着るのに問題がない。

買うときには安いし、1年着れれば十分と思ってユニクロやしまむらで服を買うのだが無関心なため、擦り切れたり、ハゲるまで着れればいいと思うと安くても全然、数年着ることが出来る。

 

給料入ってきても特に使いたいものがないと思っていたがそういうわけではない。

昔よりもデフレでものは安く、物があふれているし、競争が激しい。それに地方都市は、いま貧乏であり、バブル期みたいに桐箪笥に100万、鯉のぼりを100万で買ったのだの近所自慢なんて昔よりも無いのである。そもそも結婚していなかったり、少子化で子供が少ない。

見栄をはる必要がない分、ユニクロの服を平気で5年くらい着る。ディスカウントストアーのナイキのシューズ3980円を平気で3年履く。

Dax 02006

あぁサラリーマン。されどサラリーマン。放浪癖で何処かへ行ってみたいと思うが雇用を考えると行けないサラリーマン。海外へワーキングホリデーや山下清のように放浪したいものである。

 

でも、家族と子供を養っていかなければいけないサラリーマン。微妙なストレスと雇用と賃金に縛られ、微妙な買い物でも満足してしまうような気もします。

 

世の中、仕事をしているお父さん、お母さん。休日の過ごし方って、どういう感じなんでしょうかね。聞いてみたいところですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。