2014
04.21
PHM16_0346.jpg

うつ病の血液検査が1〜2万円で保険適用になる時代が来るようです

コラム

うつ病を検査する血液検査が大幅に安くなるようです。

従来の方法ではコストが1例40万円程度かかるほか大量に測定するのは難しかったが、HMTは「クロマトグラフィー法」と呼ばれる解析方法や酵素を用いることで、1~2万円で測定が可能となり、測定にかかる日数も大幅に短縮された。

この他にも脳検査の光トポグラフィーも保険適用になります。

PHM16 0346

まだまだ血液検査は本格的に保険適用にはなりませんが5年後に実用化されるよう活動が行われています。

うつ病も検査判定する時代

うつ病も精神科に診察してもらい問診でうつ病か判断されていますが血液検査でも分かるようになるんですね。

別にかなりの重症なら、問診でも十分わかりそうですが・・・。

 

うつ病って意外に多いですね。

正社員で働けないとか満員電車に乗れないなど色々ありますね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。