2014
04.29
スクリーンショット 2014-04-29 8.34.34.png

いま駅ではリンゴの自動販売機が人気化しており、台数を増加中。りんごで健康になれ!!

コラム

いま都内ではリンゴの自販機が増加傾向です。

朝の通勤時に健康を意識して購入していく人が多いというのが理由です。中にはダイエットで、朝はこれだけしか食べないという人もいます。

 

リンゴの自販機ではないですが、こういったリンゴのシャーベットみたいなものは昔、給食で出たような気がします。

リンゴってすぐに酸化し、変色してしまうのですが、添加物は何を使っているんでしょうかね。塩につけるだけでも変色を抑えられますがここまで綺麗なむきリンゴとなるとビタミンCだけでは無理なような気がしますが酸化防止剤とか思いっきり使っていそうな気がします。

スクリーンショット 2014 04 29 8 34 34

このリンゴの自販機は東京メトロでも設置していますが、関西の阪急でも設置しているようです。

通勤時に買ってカバンに入れて会社で食べようと思う人や観光客が移動中のおやつに買うようです。1日40個位、自動販売機で売れるようです。

価格は190円です。通常リンゴは1個120円位ですので、2切れだけですから相当、高いですね。1個760円のリンゴです。

スクリーンショット 2014 04 29 8 34 07スクリーンショット 2014 04 29 8 33 57

興味のある人は、現在自販機は増加傾向ですが東京メトロの四ツ谷駅、日本橋駅に設置されています。

 

そのうち、セブン-イレブンなどのコンビニも売れると分かればこういう商品を出しそうですが、カットフルーツはもともと売っていますからね。

一人暮らしだと、フルーツ1個よりもカットフルーツで色々な果実が入っている方がお手軽ですね。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。