2014
08.25
2014-08-25 21.42.17.jpg

いま夏休みのイベント入場券が金券ショップで大幅値引きでセール中。子供を連れて出かけよう!!

コラム

夏休みが終わりになると、宣伝で配りまくった入場券などが期限が近くなり、金券ショップで売り叩かれています。年賀状の時期が終わる年賀状販売のような感じです。

ウルトラマンフィスティバルなどは、当日券は2200円ですが金券ショップで490円でした。こういった子どもと行くチケットは馬鹿になりません。子供だけで行くわけには行きませんが大人がチケットを買う必要があります。

2014 08 25 21 42 17

上野動物園は、9月30日までしか利用できないものが600円の入場450円でした。こういう券は、小学生以下の場合、電車の運賃と同じく、子供料金は無料です。なので大人分だけの料金で済むので安いですよ。

 

太古の哺乳類展は、恐竜博ほどの人気がありません。1600円するので高いから、通常の国立科学博物館に行こうかと思いましたが580円と投げ売りされていたのでこちらを買いました。未就学児は無料です。

 

花やしき入場券は通常大人1000円ですが大人だけ350円でこのチケットを買いました。当日、遊園券を回数券で1000円分買います。これで遊具に乗るのですが5歳未満は保護者付き添いの場合、保護者分の料金はいらないのです。これは良心的。未就学児を連れて行くならかなりお得です。

 

この他にもパルコの株主優待である映画無料券2枚は2000円で購入出来ました。株主優待を狙って株価暴落するよりもお得です。これで子どもとドラえもんの3D映画を2Dで見てきます。

 

水族館は都内では高いですね。サンシャイン水族館をネットで買いましたが1650円。ですが4歳以上は700円も取ります。一度も行ったことがないので買いましたが高すぎるので2度めは無いでしょう。

 

幕張メッセでは宇宙博を開催しており、金券ショップでは2500円のところ2000円です。こちらも買いました。未就学児は無料だからです。エジプト展も買いました。これは950円で未就学児は無料です。

 

この様に催し物のイベントは夏休みに集中しており、夏休みが終わると投げ売りされる傾向があります。1年間で行けるというものは少なく、この時期に集中していくので毎週末はイベントに行く感じになりそうです。これが10月上旬までなので、それ以降は紅葉ですね。

 

我が家ではこれ以外に週末は、プールで泳ぎの練習もさせたり、図書館に行ったりもしています。結構、お父さんはフルパワーで頑張らないと大変です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。