2015
01.05
AL202syazai220140830165542500.jpg

いまからしつけで子供を叩くから警察官立会いのもと実行します!

コラム

子供の躾で体罰ではないと警察を呼ぶ親がいると米国のニュースで話題です。

AL202syazai220140830165542500

 

近年、教育現場における体罰の是非が日本全土で大きな論争を巻き起こしているが、アメリカではさらに深刻な事態になっているようだ。なんと、自分の子供を叱るためにお尻を叩こうとした親が幼児虐待の罪に問われることを恐れ、警察に電話して立会人になるように要求する事例が増えているという。

 

フロリダに住んでいるとある42歳の男性は、12歳の娘が些細なことで姉妹喧嘩を始めたのを見て彼女を叱った。しかし、多感な時期の少女が言葉で叱責されて素直に言う事を聞くはずがない。父親は彼女のお尻を叩いて叱りつけてやることにした。

 

次に父親の取った行動は、娘の体を抱きかかえることではなく、警察への通報だった。

 

警察官が自宅に到着すると、父親は「自分の行為が虐待ではなく教育のための体罰であることを見届けてほしい」と警官に要求。そして警察官の見ている前で娘さんのお尻を4回引っぱたいたという。

 

フロリダ州オキーチョビー郡副保安官のノエル・スティーブン氏はマスコミの取材に対し、「この類のケースは本来我々の関知することではありませんが、これまでに12件もの同様の相談を受けました。」と語っている。

http://www.yukawanet.com/archives/4804615.html

 

まだ事例は12件なのでそんなに多くはないかなぁと思います。

きっとテレビなどで子供の体罰が社会問題化しているんでしょうね。それで国民の意識が強まっているものと思われます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。