あなたの人生を楽にする5つの質問。しなくてもいいことをして疲れる生活はもう辞めよう

コラム

自分探しなんて無駄なこと、特に就職、結婚、出産、マイホーム、住宅ローン、子育て、教育と自分以外の事が山積みになる世代になってくると、自分探しとは何であるか尚更わからなくなる。

自分探しというよりも人生探し、人生の方向性は何処にすればいいのか未だに定まらない。

 

これはモヤモヤするのが理由です。

毎日、平凡に五体満足、健康的に生活できるからこそ、平凡が何となく暇という意識を作ります。

休日こそ休まなければならないのに平日よりも忙しく詰め込み、あれもしなくちゃ、これもしなくちゃと忙しくしていませんか?

 

忙しいことと言うのは、スマホやタブレットで安価な情報を大量に収集することではありません。こんな事、無駄だと誰もが思っている訳です。でも、辞められない。そして、無駄に疲弊する。眼精疲労、肩こり等、しなくてもいいことをして本当にしなければいけないことに目を向けないで疲れて一日が終わります。これが現代人の一番悪いところです。

 

自分の行動範囲を紙にまとめてみましょう。

1.買い物に行く店は何処ですか?

2.外食に行くお店は何処ですか?

3.買い物では何を買いますか?

4.ネットは何を見ますか?

5.通勤時間は何をしますか?

 

たった5つの質問で自分の行動が習慣化していることが分かります。別に分かったところで無理に変化させる必要はありません。

本当に無駄であることが見えてきます。ブラブラとショッピングモールに買い物が目的でなくても行っていませんか?

自家用車があるからと無駄に移動していませんか?無駄をなくせと言っているのではありません。

 

しなくてもいいことをして疲弊してはいけないと言っているのです。

 

これらのことをもっとまとめて次回、書いていきたいと思っています。その根底にあるものは人よりもよく見られたいという見栄につながっていくことが意外に多いのです。もっと楽に生きられるのに無駄に苦労する。

現代日本人の特徴です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。