2014
02.26
スクリーンショット 2014-02-26 6.35.43.png

バフェットの投資方法について

ウォーレン・バフェット

バフェットの株主へ宛てた手紙についてコメントが有りました。

一般的な個人投資家は分散投資と長期投資が良いと。バフェットについては前々から本は読んでいますが日本で語られているような良心的な投資家ではないです。

若い頃からバリュー投資と言われていますが実際は村上ファンドやジョージ・ソロスみたいなことをしてきたわけです。

 

長期保有なんて言うのは最近の話であり、アメックス、コカコーラ、ウェルズ・ファーゴなどを以外の銘柄で彼が長期保有している銘柄なんてありません。

結構、数年で売り抜けています。

 

若い頃は、それっていまじゃインサイダーなんじゃないのという投資なんてザラにありましたし、地方のバス運行会社の余剰金で現金がたんまりあるので株主に配当しろと村上ファンドみたいに脅したりして、配当金20%とか、とんでもない投資をしてきたわけです。

 

バイ・アンド・ホールドで長期投資なんていうのは晩年のことであり、しかも一部の銘柄だけです。

これをさも世界第2位の資産家にする投資方法だと日本人は思っているわけですから大間違いです。

スクリーンショット 2014 02 26 6 35 43

さて、今日のダウ平均は27ドル安とほぼ動きはありませんでした。

シカゴ日経平均も再び15000円割れ。ですが・・・ここらへんでボックス相場入りしそうです。特別下落するわけではないですが去年の異常な株価上昇を経験すると今年は勢いがないように感じます。

 

でも、今のところ大損するような相場でもなくコツコツ儲けて、そのうちブラックスワンが近づいてきており、相場に織り込まれていない想定外の出来事で株価は暴落したりします。ここにぬるま湯でずっといまから相場に浸かっていると暴落の波に飲み込まれてしまいます。

 

今の相場はコツコツ儲けてドカーンと損しないようにしたいものです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。